• ビジネス

『ALBUM』運営の㈱オニカムがシェアサロン出店へ

 都心を中心にブランドサロン『ALBUM』『IT by ALBUM』を運営する㈱オニカム(槙野光昭代表取締役)は、2022年1月6日(木)、同社11店舗目のサロンとして、グループ初のシェアサロン『DX SHARE SALON(ディーエックスシェアサロン) 原宿店』 を出店する。

業界最高水準!売上の85%を還元

 美容師を取り巻く環境が日々変化し続ける中で、その働き方も、変化に応じた多様化が求められる時代。同社では業界の課題や困難に直面しながら、サロンワークとバックオフィスのIT戦略によって変革を重ねている。

『DX SHARE SALON』は、美容師が求めるものの中でも「自由」をかなえることに主眼を置き、最高の報酬と最高の空間を提供することから最適解を見出そう、という意向の元、出店計画が立ち上がった。“テクノロジーの進化とともに美容師の生活を豊かにしていく”との決意を込められ、サロン名にはテクノロジーの変革をイメージさせる「DX」がキーワードとして採用された。

業界最高水準!売上の85%を還元

 同サロンのオープンにより、同社は、アカデミー(新卒生の教育施設)から正社員・業務委託・フリーランスまで美容師の生涯におけるライフスタイルに対応する働き方を所持することとなる。それによって、美容師が同サロンを独立(自由)の第一歩と考えたとき、その先の完全独立に向けた支援を行う他、働き方自体を変えたいと考えた際には、グループ内の雇用型サロンや業務委託サロンへの転籍も、一つの選択肢として提案していくという。

DX SHARE SALONの特長

①業界最大級の還元率
売上の85%を美容師に還元。業界最大級の還元で所得向上に寄与する。

②アクセスの良い立地
美容室の聖地「原宿駅」から徒歩4分(竹下通りそば)と抜群の立地。
ビル1Fのため、外からの視認性も良い空間。

③洗練された内装
これまでスタイリッシュなブランドサロンを運営してきた設計ノウハウで洗練された内装をデザイン。プライベートな落ち着いた個室空間(一部オープン席あり)でお客さまへのサービスを提供できる。

④充実した設備

材料の発注など薬剤規制はなし。他社より安価での仕入れが可能で、備品も新品を用意。

⑤IT投資
テクノロジー導入における材料受発注やCRM管理は全てシステム化し、サロン運営の生産性を向上。ヘアサロンとしてインスタフォロワー48万人という同社のSNS発信力やマーケティングデータを駆使した独自戦略で、業界のDX化を図る。

店舗概要
店舗名/ DX SHARE SALON 原宿店
所在地/東京都渋谷区神宮前2—9—8 KI-438ビル1F-A
オープン日/2022年1月6日
アクセス/JR山手線「原宿」駅より徒歩4分

2021.12.17
share
「アリミノフォトプレゼンテーション2024」開催決定...

「アリミノフォトプレゼンテーション2024」開催決定...

 頭髪化粧品メーカーの(株)アリミノ(田尾大介代表取締役社長)は、同社主催のフォトコンテスト「アリミノフォト...

NHDK会長のM.TANIGUCHI代表・谷口光正氏...

NHDK会長のM.TANIGUCHI代表・谷口光正氏...

 美容協同組合 日本ヘアデザイン協会の会長で、美容サロンチェーンを展開するM.TANIGUCHIビューティグ...

magazine

pagetop