• 美容界ニュース

ミルボン主催「DA」2021年度アワード受賞者が決定!

 美容室向けヘア化粧品メーカーの最大手㈱ミルボン(佐藤龍二社長)は7月7日(水)、美容師のためのヘアデザインコンテストの2021年度アワードを決定する「DA-AWARD-」を、同社が運営するバーチャル空間「ミルボン デジタルアリーナ」で開催。DA of the Year 2021の受賞者を発表した。

▲「ミルボン デジタルアリーナ」内のイベントスペース。

 世界の美容師が競うヘアデザインコンテスト「DA」は、ミルボンが毎年実施する美容師向けイベント。例年、アジア各地で開催しており、各エリアの代表者を集めたグランプリ大会(DA-AWARD-)を決勝の場としている。しかしながら昨年は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により開催は中止に。

 いまだコロナ禍が続く中、美容師の新たな学びの環境を創出するため、同社が今年6月に開設したバーチャルイベント空間アプリ「ミルボン デジタルアリーナ」において「DA-AWARD-」を初開催。日本のみならず、台湾、韓国、マレーシアなど世界各地から1,800人の美容師が、アプリを介してイベントに参加した。

 アワードは、フォト作品を審査する「DA-PHOTO WORKS(フォトワークス)-」、実際にヘアデザインを創作する「DA-INSPIRE(インスパイア)-」の2カテゴリで設定。

 「PHOTO WORKS」は、 REALITIVE(リアリティブ)とAVANT-GARDE(アバンギャルド)の2部門が設けられた。REALITIVE部門は、サロンワークの延長線上にある、デザイナーの自分らしさが入った“リアル” と“クリエイティブ”を融合させたデザインを募集。AVANT-GARDE部門では、既成概念や過去の形式に捉われず、先駆的な表現を試みたハイクリエイティブデザインが求められた。今回は11のエリア(日本、中国、台湾、韓国、シンガポール、マレーシア、ベトナム、香港、タイ、フィリピン、USA)からの応募があった。

▲応募されたフォト作品をアプリ内で紹介。

 「DA-INSPIRE-」インスパイアは、国内8エリア(札幌、仙台、金沢、東京、名古屋、大阪、広島、福岡)、海外4エリア(韓国、中国、台湾、マレーシア)で開催されたモデルコンテスト。各エリアで選出された14名により、7月7日に最終決戦が行われた。

▲競技スペースがデジタル会場でつながる新感覚のコンテスト。

 競技はA・Bパネルの2つのフォト作品と、当日35分間でカット・スタイリングを施し完成させるCモデルの総合評価にて審査。創作テーマは、Aパネル「モデルの要望にトレンドを加えたリアルフォト作品」、Bパネル「デザイナーとしての自分らしさを表現したクリエイティブフォト作品」、Cモデル「自分らしいデザイン要素(B)をリアルなモデル(A)に融合して生み出すリアリティブデザイン」とされ、3作品の連動性が評価の大きなポイントとなった。

 審査の結果は以下の通り。

DA of the Year 受賞者・作品

DA of the Year 受賞者・作品
詳細はイベント公式サイトへ
2021.07.26
share
関西No.1デザイナーを決める「MIRARERU p...

関西No.1デザイナーを決める「MIRARERU p...

 大阪に本社を構える美容ディーラーの㈱リーディアル(橋本健治社長)は、「MIRARERU project(ミ...

「タキガワビューティギャラリー Vol.44」誌上コ...

「タキガワビューティギャラリー Vol.44」誌上コ...

 理美容、エステティック、ネイルの総合商社である滝川㈱(滝川睦子代表取締役)は、同社が発行する商品カタログ『...

magazine

pagetop