• 美容界ニュース

「タキガワ ビューティビューイング 2021」vol.3・4開催

 理美容・エステティック・ネイル用品の総合商社である滝川㈱(滝川睦子代表取締役)は、Instagramを活用したオンラインイベント「タキガワ ビューティビューイング2021」の vol.3を7月26日(月)、vol.4を8月2日(月)に開催した。

▲冒頭のあいさつでイベントの意義を説明する滝川裕史副社長

 同イベントは、インスタライブ(@takigawabeautyviewing) を通して、著名な理美容師のライブ感あふれるインタビューや今話題のテクニックとスタイルが視聴できる他、 新製品情報などが得られる、理美容師・理美容学生向けのプログラムとして構成。

 vol.3のゲストには、Hair Salon NOBU since 1958代表の延陽介氏が登場し、『レンツデジタルアイロン』を 使用したアイロンテクニックを披露した。

 vol.4では、DaB daikanyama 店長の河原木佑弥氏が出演。その冒頭で、滝川(株)滝川裕史副社長は「コロナ禍で厳しい状況ですが、一人でも多くの理美容師の方々に元気なっていただき、明日からのサロンワークのお役に立てるような情報発信をしていきたい」とあいさつした。

写真左/河原木佑弥氏によるカールアイロンのデモンストレーション。
写真右/パーマ風のデザインをビフォア写真と比較。


 河原木氏は「トレンドヘアのつくりかた」のテーマのもと、カットを交えながら「クレイツ イオン エレメア カール」や、“指コテ”の愛称で話題の「クレイツ イオン エレメア レピ」を使用し、モデルを使ったデモンストレーションを展開した。河原木氏の繊細なアイロンテクニックによって、パーマ風のメンズスタイル、そして顔周りにレイヤーを入れたトレンドの巻き髪スタイルがつくり上げられた。

 その後、タキガワ ビューティビューイングの視聴特典として、デモンストレーションで使用された商材のキャンペーン案内があり、視聴者から好評コメントが多数寄せられた。

タキガワ ビューティビューイングInstagramアカウント @takigawabeautyviewing


2021.08.02
share
第25回 全国学生技術コンテスト

第25回 全国学生技術コンテスト

 (一社)全国理容美容学校連盟(佐々木健雄理事長)は、10月21日(木)10時30分より、東京都豊島区のとし...

「一誠美容師育成奨学基金」の2021年は20人に給付

「一誠美容師育成奨学基金」の2021年は20人に給付

 大阪の美容専門学校に通う生徒を対象とした奨学金制度「公益信託中西清恭記念・一誠美容師育成奨学基金」の給付者...

magazine

pagetop