• 美容界ニュース

山野学苑総長・山野正義氏逝く

 学校法人山野学園総長の山野正義氏が、10月16日5時15分、肺線維症のため逝去した。85歳。
 葬儀は家族・近親のみの家族葬にて、10月19日(火)18時より通夜、同20日(水)13時より告別式が、山野美容専門学校で執り行わる。本葬は後日に改めて行なわれる。

美容福祉・ジェロントロジーの研究・教育・実践に注力

 山野正義氏は、1936(昭和11)年9月19日、山野美容専門学校の創始者である山野治一・愛子夫妻の長男として誕生。1955(昭和30)年5月、学習院大学を中退後に渡米し、1958(昭和33)年9月、米国ロサンゼルス市ウッドベリー大学政経学部を卒業した。在学中の1957(昭和32)年9~11月にかけて、山野愛子15か国83日間美容行脚に通訳兼随員として全日程同行した。

 1959(昭和34)年3月、米国ロサンゼルス市のヤマノビューティ・カレッジ創設に携わり副理事長に就任、後に理事長を務める。また、同市内の保険会社に入社し、全米トップクラスの業績を上げるなど、類稀なビジネスセンスを発揮する他、カリフォルニア州日系人青年商工会議所設立委員、米国南カリフォルニア州日米協会理事、米国カリフォルニア州歴代著名人会員に就き、存在感の大きさを示した。1972(昭和47)年のニクソン米大統領・佐藤栄作首相のサクラメント会議では、ニクソン大統領補佐官を務めた。

 1991(平成3)年11月、学校法人山野学苑理事長に就任、母・愛子氏の願いでもあった山野美容芸術短期大学の開学を成就。1999(平成12)年には、当初の美容総合学科に加え、美容福祉に関する研究・教育・実践を目指す「美容福祉学科」を開設。さらには高齢社会における美容の在り方を追求する「ジェロントロジー」の普及にも乗り出し、2013(平成25)年に、(一社)美齢学ジェロントロジーセンターを設立した。

美容福祉・ジェロントロジーの研究・教育・実践に注力
▲2007年4月、現在の山野美容専門学校校舎であるMY TOWERの竣工式にて。

《在任中の主な役職》
学校法人山野学苑総長
一般社団法人日本美容福祉学会理事長
NPO全国介護理美容福祉協会理事長
一般財団法人美齢学ジェロントロジーセンター理事長
山野美容芸術短期大学名誉学長
公益財団法人日本理容美容教育センター理事
東京都理容美容学校協議会会長
学習院桜鞍会理事
公益財団法人日本国際連合協会評議会
全米著名人協会会員
米国カリフォルニア州立大学(UCLA)財団理事
公益財団法人世界自然保護基金ジャパン顧問
米国南カリフォルニア大学(USC)理事監査委員

《主な受章》
日米親善貢献・内閣総理大臣感謝状(1977年)
美容師技能振興育成尽力・労働大臣感謝状(1985年)
日米貿易振興貢献・通商産業大臣表彰状(1985年)
理容師美容師養成功労・厚生大臣表彰状(1989年)
国際交流活動発展・外務大臣表彰状(1990年)
フランス国家功労勲章コマンドゥール(2011年)
フランス芸術文化勲章オフィシェ(2012年)
旭日章綬章(2012年)
米国USCデイビス校学部長賞(2014年)

▲今年4月、山野美容専門学校入学式でのビデオメッセージで歓迎の言葉を述べた。

《著書》
「YES YOU CAN」(白馬出版/1977年)
「地球社会に向けて」(IN通信社/1990年)
「思えば叶う」(IN通信社/2000年)
「生きるほどに美しく」(IN通信社/2005年)
「YES YOU CAN Ver2」(IN通信社/2007年)
「ジェロントロジー」(IN通信社/2015年)
「美齢学―生きるほどに美しく」(朝日新聞出版/2018年)

 

2021.10.19
share
TAYAを創業、㈱田谷 名誉会長の田谷哲哉氏、81歳...

TAYAを創業、㈱田谷 名誉会長の田谷哲哉氏、81歳...

 美容サロンチェーンを全国展開する㈱田谷の創業者でもある、同社名誉会長の田谷哲哉氏が、4月17日に逝去した。...

高津理容美容専門学校元校長 古武喜美子氏が逝去

高津理容美容専門学校元校長 古武喜美子氏が逝去

 学校法人 古武学園 高津理容美容専門学校(古武一成理事長)の元校長・古武喜美子氏は介護施設で療養中のところ...

magazine

pagetop