• 美容界ニュース

ミルボン×花王 美容室向けビューティヘルスケアサービスの共同プロジェクトを開始

 美容室向け頭髪化粧品メーカーの国内最大手である㈱ミルボン(佐藤龍二代表取締役社長)と大手化粧品メーカーの花王㈱(長谷部佳宏代表取締役 社長執行役員)は、美容室での新たなビューティヘルスケアサービスの確立に向けた共同プロジェクトを開始することを、各メディアを通じて発表した。

街の新たなコミュニティーとなる「ビューティプラットフォーム」の確立へ

 高齢化が進行する日本では、 医療技術などの発達により、健やかに生きられる時間(健康寿命)も長くなっている(※1)。 健康を支えるヘルスケア産業が拡大を続ける中、長く健やかに生活するためのヘルスケアへの需要も高まっていると考えられている。

 また、高齢化は人々の居住地の近くで消費行動をとる近隣消費の流れも生み出しており、コロナ禍により物理的・心理的な移動に対する制約がかかったことで、その傾向はさらに加速していくと見込まれている。

 同プロジェクトでは、多くの人々にとって身近にあり、定期的に通う場所でもある美容室こそ、ビューティ面のみならず、人々の健康までをケアできる新たなコミュニティーとなり得る可能性が高いとの見方から、両社がそれぞれの特性を生かしながら、美容室における新たなビューティヘルスケアサービスを確立していくというもの。

 

街の新たなコミュニティーとなる「ビューティプラットフォーム」の確立へ

共同プロジェクトにおける両社の役割

ミルボン 
1.美容室における皮脂RNAモニタリング(※3)を用いたヘルスケア情報の企画・販売
2.美容室専売のビューティヘルスケア商品の開発・販売

花王
1.美容室における皮脂RNAモニタリングを用いたヘルスケア情報の開発
2.美容室専売のビューティヘルスケア商品の開発・技術支援

今後の展望
 美容室が美を通じた人と街の新たなコミュニティ「ビューティプラットフォーム」となる未来に向けてプロジェクトを推進。2022年より、皮脂RNAモニタリング(※2)を用いた美容室でのヘルスケア情報提供に関する検討を開始する。また、美容室専売のビューティヘルスケア商品の共同開発も開始し、以降、美容室をハブとしたヘルスケア商品や各種サービスを順次展開していくという。

 

※1 健康寿命の延長
健康寿命とは、 健康上の問題がなく日常生活を送ることができる年齢のこと。厚生労働省 国民生活基礎調査(2021年12月20日発表)によると、2019年の男性が72.68歳、女性は75.38歳。前回調査の2016年は男性72.14歳、女性74.79歳だった。

※2 皮脂RNAモニタリング
あぶら取りフィルムで顔の皮脂を採取し、そこからRNAを取り出して網羅的に解析する花王独自の技術。RNAはDNAと違って、その時々の状態を捉えられることが特徴である。この技術では、肌を傷つけずに、肌や体の状態を把握・推定することが可能。

《参考リリース》
2019年6月4日 花王ニュースリリース
『皮脂中に人のRNAが存在することを発見 独自の解析技術「RNA Monitoring(RNAモニタリング)」を開発』
https://www.kao.com/jp/corporate/news/rd/2019/20190604-001/

2022.01.24
share
野口綾子[AND THE BRICKS]がプロデュー...

野口綾子[AND THE BRICKS]がプロデュー...

こんな女性がこの町にちたらすてき! ヘアデザイナーのそんな思いをビジュアル化する撮影企画。 ぞれぞれの町...

美容界災害支援団体Beauty Forceがサロン向...

美容界災害支援団体Beauty Forceがサロン向...

 東日本大震災が発生した2011年、地震や台風などの自然災害の被害に遭い営業が困難になった理美容室を支援する...

magazine

pagetop