• 美容界ニュース

2022年 ウエラプロフェッショナル方針説明会をオンラインで開催

 プロ用ヘア化粧品のグローバルブランドであるウエラプロフェッショナル(ステファン・ガー社長)は、1月20日(木)13時より「2022年 ウエラプロフェッショナル方針説明会」をオンラインで配信した。

「カラーフォロワー」を主軸とした顧客創造へ

 冒頭のあいさつに立ったステファン・ガー ウエラカンパニー アジアパシフィック プレジデント/代表執行役員社長は、コロナ禍におけるビジネスへの影響について触れながらも、2021年の実績として、前年対比109%の成長を達成したことを報告。特にヘアカラーブランド「イルミナカラー」「コレストンパーフェクト」、ヘアケアブランド「システムプロフェッショナル」が売上に大きく貢献したことを明かした。

 ガー社長は、2022年の方針を示す上で、ウエラが大事にしている価値観として「Collaborative(協働性)」「Creative(創造性)」「Courageous(勇敢性)」「Connected(つながり)」「Committed(コミットメント)」と5つの“C”を提示し、前年から引き続き『INSPIRE STYLISTS INSPIRE BUSINESS』をスローガンとして掲げ、「インスピレーションによって業界に貢献していきたい」との意向を示した。

「カラーフォロワー」を主軸とした顧客創造へ
▲開会のあいさつのべるステファン・ガー社長。

 続いてウエラカンパニーのアニー・ヤング・スクリブナーCEOが画面に立ち、「美容師がお客さまの個性を生かした新しい自分像を提供できるよう、プロフェッショナルヘアの業界をさらに次のレベルへと上げていくことをお約束します」と力強く宣言した。

▲日本市場の重要性を述べたウエラカンパニー アニー・ヤング・スクリブナーCEOのスピーチ。

 具体的な方針、および施策の説明には同社副代表 プロフェッショナルヘア事業部 マーケティング戦略本部 統括の名倉 愛氏が登壇。『INSPIRE STYLISTS INSPIRE BUSINESS』の実践として、「より高い顧客満足」「モチベーションの高いスタイリストへの活気あるコミュニティーの提供」「サロンへの顧客誘導・利益向上」の3点を約束。

 さらに2022年の取組テーマに「カラーフォロワーを創る~得意領域を高めて、高価値サロンサービスをドライブさせる」と設定した。名倉副代表は、ヘアカラーをしていながらデザインカラーやプレミアムカラーをしていない層を、それらのヘアカラーを楽しんでいる「カラーフォロワー」になり得る予備軍との意味から「ネクストカラーフォロワー」と位置づけ、その層がヘアカラーユーザーの6割を占めていると説明。デザインカラーや明るめのファッションカラーが流行ではなく文化として根付いている現在においては、美容師のアプローチによってネクスト層を「カラーフォロワー」に導ける可能性が高まっていると力説した。

 そのためにプロフェッショナルが高めるべく領域として「ハイトーンカラー」「透明感カラー」「オトナカラー」のサポートを提案。「#イメチェン色」と銘打った新製品と教育、サロン誘客をサポートしていくという。

▲「カラーフォロワー」づくりをサポートしていくとの指針を示した名倉 愛副代表のプレゼンテーション。

 その後、ゲストトークセッションにおいては、SHIMA取締役社長の嶋 香緒里氏がゲストに招かれ、名倉副代表がナビゲーターとなって、サロンブランドを維持する考え方や2022年のヘアトレンドなどについて、話を引き出した。

 営業・教育方針の発表にはウエラカンパニー副代表 プロフェッショナルヘア事業部 営業本部 統括の松原政寛氏が立ち、2022年の施策に基づくサロンサポート体制や代理店との正規流通を維持への取り組みを説明した。

 閉会のあいさつにおいては、同じく副代表のビジネスリレーションズ統括の長島好秀氏が「高価値サロンサービスは、サロン活性化のキーワード。サロン、代理店、ウエラが三位一体でサービスを共有し、追求することが大切」と述べ、ウエラブランドの高価値と信頼の構築への思いを込めた。

▲営業・教育方針について説明する松原政寛副代表
▲高価値化への思いがこもった長島好秀副代表の閉会あいさつ。
2022.02.05
share
ヘアサロンにもサステナブルを。ヘアケアブランド「ヘア...

ヘアサロンにもサステナブルを。ヘアケアブランド「ヘア...

2015年の国連サミットで採択されて以来、世界的に注目されている「SDGs(持続可能な開発目標)」。ヘアサロ...

柔らかさと彩度の両立で艶色をかなえる『クリエイティブ...

柔らかさと彩度の両立で艶色をかなえる『クリエイティブ...

『クリエイティブフェリネオ フローム ベールデザイン』は、柔らかさと彩度を両立したニュートラルカラー。1本(...

magazine

pagetop