• 美容界ニュース

国内屈指の難易度を誇る「2021 三都杯 デザイナーズコンテスト」のグランプリが決定

 大手ディーラー・ガモウグループ傘下の㈱ガモウ関西(藤本圭哉代表取締役社長)は、2月7日(月)、ロームシアター京都にて「2021 三都杯デザイナーズコンテスト」の決勝大会を開催した。

予選大会の延期により2年越しの大会に

 日本で一番厳しく、難しいと言われている「三都杯」は、今年で26回目の開催。
 昨年8月に開催予定だった予選大会が、本来の決勝大会の開催日である12月6日に延期になったことに伴い、決勝大会は年明けに日程が組み直され開催された。

 決勝大会には、予選大会を勝ち抜いた6名が参戦。当日、初めて会うモデルの要望・悩みに応えてヘアデザインを作る「リアルサロンスタイルステージ 」とへアショー形式「モデルクリエイションステージ 」の2種目の総合点で競われた。

 特に「モデルクリエーションステージ」は、その作品の世界観や衣装・音楽など全体像のプロデュース力、プレゼンテーション力も問われるなど、難易度の高い表現力が要求された。

 審査の結果、グランプリに輝いたのは、大阪府堺市でamandaを経営する木下大輔さんだった。

予選大会の延期により2年越しの大会に
▲プレゼンテーションステージの一番手で登場したamanda代表の木下大輔さん。音楽に合わせた気迫あふれるカットで、会場を魅了した。
予選大会の延期により2年越しの大会に
▲見事グランプリを獲得した、木下さんのモデル作品。
予選大会の延期により2年越しの大会に
▲女性モード社賞を獲得した、ReDio(大阪府大阪市)・天本 航さんのモデル作品。
2022.03.10
share
Takara Business Creation A...

Takara Business Creation A...

 タカラベルモント(株)(吉川秀隆代表取締役会長兼社長)をはじめとするタカラベルモントグループは、7月22日...

「Zenkon Contest2022東京大会」

「Zenkon Contest2022東京大会」

 婚礼美容家の発掘と育成および和装文化と着付技術の伝承を担う職業訓練法人 全日本婚礼美容家協会(全婚、田中雅...

magazine

pagetop