• 美容界ニュース

ロレアル プロフェッショナル「第9回アジアビューティエキスポ」でARとVRを駆使した参加型ブースを初出展!

 世界的化粧品メーカーの日本法人・日本ロレアル㈱(ジェローム・ブリュア代表取締役社長)のロレアル プロフェッショナル プロダクツ事業本部(齋藤匡司事業本部長)は、5月30日(月)・31日(火)の「第9回 アジアビューティエキスポ 2022」にて、同事業本部の主要3ブランドそれぞれが、デジタルによる参加型コンテンツを展開する。

SNSとの連携により、製品の魅力を幅広く発信

 ロレアル プロフェッショナル事業本部は、同イベントにおいて、NBBA(日本理美容製造者協会)構成メーカーとして、会場の中心部分のグリーンステージエリアにブースを設置。「ロレアル プロフェッショナル)」「KERASTASE(ケラスターゼ)」「シュウ ウエムラ」の3ブランドそれぞれが、AR・VRを駆使した初の参加型ブースで、各ブランドの魅力を訴えていくという。

「ロレアル プロフェッショナル」はARを使用した「ARツヤチャージ エフェクト」を紹介。公式のインスタグラムアカウントでも公開したエフェクト機能により、髪の毛にツヤを感じさせるキラキラエフェクトと、ヘアカラーブランド「イノア」のロゴの入ったサングラスが反映されるエフェクトが作成されるというもの。

 これを自身のインスタグラムに投稿すると、AIがハッシュタグを拾って、ロレアルブースの巨大スクリーンに即時投影される。また、投稿者の中から抽選で素敵な賞品が当たるプレゼント企画も実施する。

ロレアル プロフェッショナル 公式インスタグラム:
https://www.instagram.com/lorealpro_education_japan/

 同コンテンツのARは、「感情をアートで表現できる世の中へ」をスローガンにフィーリングアートを発信するデジタルアートクリエイターのKita(キタ)氏が制作を担当した。

 「ケラスターゼ」は新製品「クロマアブソリュ」の香りを五感で体験できるコーナーを設置。公式インスタグラムに投稿された映像が、ブース内大型スクリーンにて公開される他、イベント当日「#クロマアブソリュ」をつけて投稿された画像がAIにて抽出され、同じブースの大型スクリーンに即時投影される。

 「シュウ ウエムラ」では、美容従事者であれば誰でも参加できるコンテスト(学生も可)である「2022年フォトコンテスト」の情報を発信。加えてブースに用意されたVRゴーグルを使い、事前に初心者のためのメイクアップ講座となる動画をVRで見ることで、まるで自身がメイクを行っているかのような疑似体験ができる。VRのリアル体験は、ブランド公式ホームページ内にあるYoutube動画でも、VRゴーグルで閲覧できる。

 VRを製作した㈱スリーの寺村優太代表は、美容学校のための教育VRの作成から運用のサポートを担っており、全国15校約3000人の美容学生がVRを活用している。

詳細URL
http://www.am-shuuemura.jp/contest/

SNSとの連携により、製品の魅力を幅広く発信
2022.05.25
share
ヘアサロンにもサステナブルを。ヘアケアブランド「ヘア...

ヘアサロンにもサステナブルを。ヘアケアブランド「ヘア...

2015年の国連サミットで採択されて以来、世界的に注目されている「SDGs(持続可能な開発目標)」。ヘアサロ...

柔らかさと彩度の両立で艶色をかなえる『クリエイティブ...

柔らかさと彩度の両立で艶色をかなえる『クリエイティブ...

『クリエイティブフェリネオ フローム ベールデザイン』は、柔らかさと彩度を両立したニュートラルカラー。1本(...

magazine

pagetop