• 美容界ニュース

第9回アジアビューティエキスポは、2日間で3万138人を動員

 全国美容用品商業協同組合連合会(以下・全美商連、菊地浩市理事長)主催による「第9回 アジアビューティエキスポ」(橋本健治実行委員長)が、5月30日(月)・31日(火)の2日間、神奈川・みなとみらいのパシフィコ横浜で開催され、盛況裡に終了。大会事務局より2日間の動員が30,138人であったとの発表があった。

「HOW ARE YOU ?~LONG TIME NO SEE YOU.~」をテーマに再会の場を

 4年に一度に行われる美容業界最大級の情報イベント「第9回アジアビューティエキスポ」は、経済産業省/全国中小企業団体中央会の後援、各理美容業界団体の協賛を受けて開催の日を迎えた。

「HOW ARE YOU ?~LONG TIME NO SEE YOU.~」をテーマに再会の場を
▲開催の模様(画像提供/アジアビューティエキスポ事務局)

 初日、午前9時40分より開かれた開会式では、主催者を代表して全美商連の菊地理事長は無事開催日を迎えたことについての謝辞を述べた上で、コロナ禍における開催となった今回の特徴として、リアルとオンラインのハイブリッド型のイベントとなったことを強調。史上最多となった60ステージ超ののヘアショーを設定、そのうち約40ステージはオンラインライブで視聴できること、さらにはアーカイブで1カ月間、視聴が可能であることを特徴として挙げ「日本全国、近隣諸国でもアジアビューティエキスポを楽しむことが可能となった。このエキスポを元気な美容業界が戻ってくるきっかけとなればと考えている」と開催の意義を語った。

▲開会のあいさつを述べる全美商連・菊地浩市理事長

 来賓には、経済産業省 商務・サービスグループ 生物化学産業課課長の佐伯耕三氏、全日本美容業生活衛生同業組合連合会理事長の吉井眞人氏、全国理美容製造者協会(NBBA)会長の吉川秀隆氏、東京理美容品卸商業協同組合理事長の竹鼻実樹氏が列席し、全美商連・菊池理事長、橋本大会実行委員長、および蒲生 茂相談役と共にテープカット行われ開幕した。

 会場内には、155社合計502小間の展示ブースが展開。理美容業界でおなじみのメーカーのみならず、新規参入の企業も来場に向けて最新の製品・サービスの情報を発信。SNSと連動し、デジタルを駆使するなど工夫を凝らしながら、自社および製品のPRを行った。

 会場の両端にはヘアショー用のホールが設けられ、入場チケットとは別にプラチナパスの購入が必要となる「ブルーステージ」には、業界指折りのトップヘアデザイナーが出演し、プレミアムなステージを展開。入場チケットで観覧できるレッドステージにも、2日目間で17ステージが行われ、著名ブランドサロンが圧巻のパフォーマンスを繰り広げた。

 さらにホール中央のNBAAエリアには「グリーンステージ」が設けられ、NBBA加盟メーカーの提供により、ブランドサロンの最新技術・ヘアデザインの提案の他、発信力の強い新進気鋭のブランドサロンが順次出演し、来場者の注目を集めた。

 なお、「レッドステージ」「グリーンステージ」の模様は菊地理事長が述べた通り、オンラインライブで発信した他、アーカイブで1カ月間視聴が可能。今からでもオンラインパスを購入すれば、6月末日までヘアショー動画を視聴できる。

オンラインパス購入は公式サイトから>>

2022.06.06
share
「Zenkon Contest2022東京大会」

「Zenkon Contest2022東京大会」

 婚礼美容家の発掘と育成および和装文化と着付技術の伝承を担う職業訓練法人 全日本婚礼美容家協会(全婚、田中雅...

国際文化理容美容専門学校国分寺校が学園祭「BUNKA...

国際文化理容美容専門学校国分寺校が学園祭「BUNKA...

 学校法人国際文化学園(平野徹理事長) 国際文化理容美容専門学校国分寺校(荘司礼子校長)は,6月5日(日)、...

magazine

pagetop