• 美容界ニュース

お客さまから選ばれ続ける美容師がやっているデザイン提案の方法とは?

「この町いちばんのヘアデザイナーになる!」をコンセプトとする月刊「ヘアモード」最新10月号が9月1日に発売。特集タイトル「決め手はヘアデザイン! 集客・顧客アプローチ」は、これまでで最も、そのコンセプトの真理に迫った内容かも知れない。実は特集タイトルの頭には、サブテーマ的に“お客さまの心は、SNSだけでは動かせない ”という文言も入る。どんなにSNSの映えで集客できたとしても、提案力がなければリピートにつなげることはできないのだ。

特集 お客さまの心は、SNSだけでは動かせない
決め手はヘアデザイン! 集客・顧客化アプローチ

特集 お客さまの心は、SNSだけでは動かせない<br />
決め手はヘアデザイン! 集客・顧客化アプローチ

月刊ヘアモード+電子版ヘアモードデジタル
2022年10月号 No.751

 

 つくづく美容の仕事には正解がないと思い知らされされる特集。一人ひとりのサロンワークのスタンスが違っていて当たり前なのであって、この特集で着目すべき点は、取材対象が美容師だけでなく、その顧客にも向けられていることだ。美容師の発や行動に対する答えとして、顧客の声も可能な限り拾い上げている。

▲各スタリストのヘアスタイル提案のフローを図解で分かりやすく表現。

 それぞれのデザイン提案の考え方が参考になる上、それによってお客さまのどういう心理を刺激しているのか、ひとつの尺度として捉えることができるのではないだろうか。

 特集半ばに掲載された『favorite garden』齋藤隆志氏へのインタビュー記事「質の高いヘアデザインは、集客・顧客化に効果的?」も読み応えあり。SNS集客の盲点と顧客化へのポイントを、独自の視点から解説している。

▲favorite garden・齋藤隆志氏のインタビューでは、特集テーマの率直な意見を証言。

 特集終盤は、さらに美容師とお客さまとの関係性に深く切り込む「紹介をつなぐ美容師」の記事2本。作品モデルとして撮影に参加したお客さまを交えた座談会も収録され、美容師と顧客の絆がどのように築かれてきたかを垣間見ることができる。

▲理想的な信頼関係を築く美容師と顧客の距離感を見る。

 特集以外の撮影企画や技術講座もためになる月刊「ヘアモード」。未読の方は“立ち読み”からでもお試しを。

▼ご購入はこちらから
JOSEI MODE公式サイト
amazon.co.jp
Rakuten 楽天市場

2022.09.05
share
「アリミノフォトプレゼンテーション2024」開催決定...

「アリミノフォトプレゼンテーション2024」開催決定...

 頭髪化粧品メーカーの(株)アリミノ(田尾大介代表取締役社長)は、同社主催のフォトコンテスト「アリミノフォト...

ヘアアイロンでの表現力を競う「第19回ホットヘアデザ...

ヘアアイロンでの表現力を競う「第19回ホットヘアデザ...

 (株)トリコインダストリーズ(村島有治代表取締役社長)主催によるヘアアイロンでの想像力を競うヘアスタイルフ...

magazine

pagetop