• 美容界ニュース

(株)ナプラ 第20回代理店会議で、自社製造300億円の体制づくりを宣言。

 プロ用ヘアケア製品の総合メーカーである(株)ナプラ(武田政憲代表取締役社長)は、8月1日(月)、東京都千代田区の帝国ホテル 東京に取引先ディーラーを招き、第20回代理店会議を開催した。

今期売上高は238億7000万円

3年ぶりとなる代理店会議の冒頭、あいさつに立った同社・武田政憲社長は、生産拠点である徳島工場について「工場を拡張するため1万坪の用地を確保した」と報告した上で、「自社製造300億円の体制づくりを実行し、メーカーとして常に商品をサロンに安定供給できるよう、生産設備でも業界トップを目指す」と宣言した。

 続いて武田政彦専務が登壇し、今期売上高を238億7000万円と発表。今年度の政策テーマは「リアル アゲイン!」を打ち出した。同専務は、具体的な施策として①リアルイベントやセミナーの復活、②オンラインマーケティングの深化、③メニュー利用率の高いヘアカラーに連動したトリートメントカテゴリーの拡充、などを挙げ「これらを軸にリアルマーケティングを積極的に活用し、サロンサポート体制を強化していきたい」とプロ商材メーカーとしての意欲を示した。

今期売上高は238億7000万円
▲(株)ナプラ・武田政憲社長は、コロナ禍前に掲げた事業目標の進捗状況について順調に推移していることを報告。
2022.09.07
share
アリミノ全国有力代理店会議で2024年度テーマ「SY...

アリミノ全国有力代理店会議で2024年度テーマ「SY...

 頭髪化粧品メーカーの(株)アリミノ(田尾大介代表取締役社長)は、4月26日(金)11時より、東京都港区のオ...

タカラベルモント(株)が全国有力代理店会を開催、20...

タカラベルモント(株)が全国有力代理店会を開催、20...

 理美容・エステティック・ネイルの総合メーカーであるタカラベルモント(株)(吉川秀隆代表取締役会長兼社長)は...

magazine

pagetop