• 美容界ニュース

9/4「くしの日」、Beauty Weekに関連イベントを盛りだくさんに開催

 9月4日「くしの日」を中心とした1週間を「Beauty Week」と定めるNPO法人 美容週間振興協議会・全国美容週間実行委員会(瀧川裕史理事長・2022年度実行委員長)は、年度の活動の集大成として、8月30日(火)、東京都港区の六本木ヒルズ ハリウッドホールにて、美容の活性化を促す複数イベントを同日開催。その様子はオンラインライブでも配信した。

「BEAUTY WEEK AWARD」スピードスケート選手の高木菜那さんなどを表彰

 当日(火)の12時30分からは、スタイリッシュなヘアスタイルで輝いている女性に「THE BEST OF BEAUTY」の称号を贈る「BEAUTY WEEK AWARD」を開催。文化・芸能部門では“めるる”の愛称で親しまれるモデル・女優の生見愛瑠さん、アスリート部門では、北京五輪で活躍したスピードスケート選手の高木菜那さん、同じくスピードスケート・ショートトラック代表の菊池彩花・純礼姉妹が同賞を受賞した。

「BEAUTY WEEK AWARD」スピードスケート選手の高木菜那さんなどを表彰
▲「THE BEST OF BEAUTY」を受賞し撮影に応じる生見愛瑠さん(中央右)と高木菜那さん(中央左)。


▲VTRで出演の菊池彩花・菊池純礼姉妹には、
瀧川理事長が北海道に出向いて表彰を行った。

 当日は、生見さんと高木さんが表彰のステージに登壇。表彰を受けた後、ヘアスタイルやケアへのこだわり、チャレンジしたい髪型などの質問に答えた。メディアの注目度も高く、授賞式がニュースや情報番組で取り上げられた時間を広告費に換算した数値は約1億800万円だったと後日発表された。

 16時からは、今年5月から7月にかけて作品を募集した「WEB PHOTO CONTEST」の表彰式を開催。その後、当日を締めくくるスペシャル企画として内田聡一郎氏[LECO]とNATSUMI氏[ALBUM]のトークライブが組まれた。

「自己ブランディング~成功するための道しるべ~」というテーマが設けられた同トークライブでは、今の時代に欠かせないSNSによる発信について、それぞれのスタンスを語り合った他、SNSで陥りやすい落とし穴についても言及した上で、うまく付き合っていくためのポイントをアドバイス。さらにこれからの美容師に必要な心構えなど、深く切り込んだ内容でそれぞれの仕事観を語り合った。


▲「WEB PHOTO CONTEST AWARD」の理美容師部門で
グランプリに輝いた西村美帆さん。

▲イベントのラストを飾るにふさわしい内田聡一郎[LECO]、NATSUMI[ALBUM]の両氏のトークライブ。

恒例の「くし塚供養」は9月2日に挙行

 9月2日(金)には、東京都目黒区の大鳥神社に祀られている櫛塚にて、恒例の儀式である「くし塚供養」を挙行。活動のさらなる活性化と美容業界の健全な発展を祈願した。


▲くし塚を祀り、活動の成功を祈願。

 また、「くしの日」PRの“くし配布”も復活。今年は街頭ではなく、会員サロンのお客さま向けに「くし供養」に美容週間の活動を紹介する「リーフレット」を添えて配布。くしの使い方をアドバイスする工夫もあり、街頭よりも趣旨が伝わりやすく、お客さまからも好評だったとの報告も本部に届いたという。

2022.09.15
share
全美連総会開催、役員改選で理事長に北海道・藤原國明氏...

全美連総会開催、役員改選で理事長に北海道・藤原國明氏...

 美容組合の全国組織における全日本美容業生活衛生同業組合連合会(全美連)は、5月30日(木)11時より、令和...

OPK創立90周年記念「感謝の集い」

OPK創立90周年記念「感謝の集い」

 関西最大級かつ最古の美容団体である(一社)ビューティネットワークOPK(坪内能莉子会長・地倶清嗣理事長)は...

magazine

pagetop