• 美容界ニュース

台湾発ゼロカーボングリーンコスメブランド「O'right」を対象に使用済み容器等リサイクルをスタート

 ヘアケア化粧品メーカーの(株)b-ex(福井敏浩代表取締役社長)は、テラサイクルジャパン合同会社(エリック・カワバタ代表)と協働し、台湾発ゼロカーボングリーンコスメブランド「O'right(オーライト)」の使用済み容器等をリサイクルする取り組み、「b-cycle プログラム」を全国の「 O'right」取り扱いサロンおよび 「O'right 有楽町マルイ店」で、2月21日(火)よりスタートした。

b-exとテラサイクルの共同事業として「b-cycle プログラム」をスタート

 SDGsを経営の柱の一つとするb-exは、世界初のゼロカーボンシャンプーを展開する台湾のO’right 社と2021年に資本業務提携をするなど、「アジア No.1 クリーンビューティーカンパニー」を目指している。

「b-cycle プログラム」においてb-exは、「O’right」の取り扱いサロンや O’right有楽町マルイ店に設置したボックスで、同ブランドのシャンプー・トリートメントの使用済み容器等を回収し、新たな製品にリサイクルすることで、持続可能な社会の実現に貢献する。


回収ボックス(写真左はレジ横型、右は店頭などの設置に適した縦型)

O’rightとは?
2001年に設立された台湾の美容メーカー。“グリーン革命(よりよい未来のために世界を変えること)”を企業ミッションとし、原料、設計、生産、運送、消費からリサイクルにいたる細部にまで環境配慮を徹底。廃棄された野菜や果物から抽出したデンプンを原料にした100%生分解性がある“Tree in the bottle”を打ち出すなど、“グリーン革命”につながる“グリーンイノベーション”を継続的、かつ徹底的に行う。

 2011年には世界初のゼロカーボンシャンプーを発表するなど、環境保全について世界的にリードする企業であることから、2021年のCOP26、2022年のCOP27に参加。b-exとは2021年に資本業務提携し、日本全国の取り扱いサロンや直営店、オンラインショップでシャンプーやトリートメントなどのヘアケア製品を中心に販売している。
公式サイト https://oright-jp.com/

テラサイクルの取り組みについて
テラサイクルは「捨てるという概念を捨てよう」というミッションのもと、廃棄物問題に革新的な解決策を生み出すソーシャルエンタープライズ。
消費財メーカー、小売業者、自治体、団体等と協働し、使用済みの空き容器やパッケージなど、従来廃棄され、埋立地か焼却所にたどり着くしかなかったモノを回収しリサイクルする事業を世界21カ国で展開している。
公式サイト https://www.terracycle.com/ja-JP/

お問い合わせ
(株)b-ex
Tel.03-6757-7767

2023.02.22
share
(株)NAKANOホールディングス、中野製薬(株)が...

(株)NAKANOホールディングス、中野製薬(株)が...

 中野製薬(株)(中野孝哉代表取締役社長)の親会社である(株)NAKANOホールディングス(中野耕太郎代表取...

「アリミノフォトプレゼンテーション2024」開催決定...

「アリミノフォトプレゼンテーション2024」開催決定...

 頭髪化粧品メーカーの(株)アリミノ(田尾大介代表取締役社長)は、同社主催のフォトコンテスト「アリミノフォト...

magazine

pagetop