• 美容界ニュース

「フリーランス美容師」という働き方を課題に「第8回 BA東京サミット」を開催

 東京都美容生活衛生同業組合(BA東京、金内光信理事長)は、業界の課題について、それぞれの立場から意見を交わし合う「第8回東京美容サミット」を3月24日(金)19時より、東京都渋谷区の美容会館9階TBホールにおいて開催した。

フリーランス美容師を含め13人がパネリストとして出席

 同イベントは、その時々おける美容業界の課題に取り組んでいく上で、各業態関係者、および有識者・専門者が出席する中で、情報を共有するためのパネルディスカッション。傍聴は申込制で無料公開となっている。

 前回の第7回は「美容業の現状と美容師法の乖離について」をテーマに2019年に開催され、2020年も開催を予定していたが、コロナ禍の影響で中止となり、今回は4年ぶりの開催となった。

「フリーランス美容師のこれから」というテーマが掲げられた今回、金内理事長は冒頭のあいさつで「フリーランスという働き方が大きな形で美容業界に存在しており、組合としても放置しておくことができない状況。結論ありきではなく、まずは皆で考えていくことが重要」と、その趣旨を説明した。

当日のパネリストは以下の通り。
岩井大介((株)ハルカホールディングス代表取締役)
永田絋介(楽天グループ(株)楽天ビューティー事業部 ジェネラルマネージャー)
千葉智之((株)リクルート ホットペッパービューティー アカデミー長)
中野剛志((株)MIRROR BALL代表取締役)
寺村優太((株)スリー代表、フリーランス美容師)
菊池 尊(JOMELL代表、フリーランス美容師)
SHOHEI(YouTuber、フリーランス美容師)
水島博巳(社会保険労務士・行政書士)

BA東京
金内光信(理事長)
菅谷茂樹(副理事長)
福島吉功(副理事長)
石井庸子(副理事長)
ファシリテーター
村橋哲矢(専務理事)
司会
大田文雄(常務理事)

 討議テーマ「フリーランス美容師の現状と課題」「フリーランス美容師という働き方とその未来」の2つが掲げられ、業務委託やシェアサロンで働くフリーランス美容師のメリット、デメリット、インボイスや賠償保険など制度面の問題点、消費者に対する安全性の担保などについて意見が交わされた。

フリーランス美容師を含め13人がパネリストとして出席
▲冒頭のあいさつで開催の趣旨を説明するBA東京・金内光信理事長。
2023.04.07
share
デジタルサロン協会
2024年度活動報告&計画発表...

デジタルサロン協会 2024年度活動報告&計画発表...

 (一社)デジタルサロン協会は、5月9日(木)午後3時より、東京都港区のハリウッドホールにおいて、2024年...

「アリミノフォトプレゼンテーション2024」開催決定...

「アリミノフォトプレゼンテーション2024」開催決定...

 頭髪化粧品メーカーの(株)アリミノ(田尾大介代表取締役社長)は、同社主催のフォトコンテスト「アリミノフォト...

magazine

pagetop