• 美容界ニュース

kakimoto armsがヘアカラープレゼンテーション「JAPANESE STANDARD」を4年ぶりにリアルで開催

 kakimoto arms(柿本 哲代表取締役社長)のカラリストによるプレゼンテーション「JAPANESE STANDARD」が、9月19日(火)15時より、東京都港区のハリウッドホールにて開催。コロナ禍ではオンラインセミナーを代替で行っていたが、リアルでは4年ぶり19回目の開催。

5つの角度から売れるハイライトを徹底検証

 冒頭、柿本社長は4年ぶりのリアル開催について感慨を述べた上で、今回のテーマである「ハイライト」に言及。「他にはできない、kakimoto armsだからこそ得られる技術、考え方をこのスペシャルなセミナーで共有できればと思う」と、中国からの参加もあったという受講者を歓迎した。

5つの角度から売れるハイライトを徹底検証
▲開会のあいさつでkakimoto arms 柿本 哲社長が受講者を歓迎。

 続いてヘアカラーマネージャーである高原紀子、岩上晴美両エースが当日のプログラムについて説明。同サロンのカラリスト5チームに分かれ、それぞれの角度から今支持されるハイライト提案。4年間分の情報を3時間に凝縮して皆さんに伝えたい」との思いを述べた上で、「なんとなくのハイライトはお客さまに通用しないし、価値を生み出すこともできないということを、終わった後に感じてほしい」とセミナー開催の狙いを訴えた。

 

▲kakimoto armsのハイライトの真髄を語る
高原紀子(写真右)、岩上晴美両ヘアカラーマネージャー。

 その5つのハイライトは「抜き切りハイライト」「ナチュラルハイライト」「根元の白髪を確実に目立たなくできる! ベーシックハイライト」「彩度のあるハイライト」「計算されたポイントハイライト」「脱白髪染めハイライト」のテーマで展開。作品展示や技術はもちろんのこと、カウンセリングの映像やレシピなど、kakimoto armsのヘアカラーノウハウを惜しげもなく公開した。

 全プログラム終了後は、出演カラリストとモデル全員がステージに再登場。受講者がヘアカラーを間近で見られ、担当カラリストから直接レクチャーを受けられる時間も設けられるなど、多くの収穫が得られる機会となった。

➀「抜け切りハイライト」の技術を披露。
②白髪を目立たなくするハイライトのさまざまなパターンを紹介。
③彩度のあるハイライトのカラーデザイン提案。
④提案力がものを言うポイントパーマのセールストーク。
⑤お客さまと一緒に育てる脱白髪染めのハイライト。
▲プログラム終了後の展示で受講者の疑問に直接回答。

 そんなkakimoto armsのハイライト技術が学べる「kakimoto armsのネオ・ハイライト教本」が、8月25日に小社より発刊。

 今どきの複雑履歴のある髪に対応したハイライト施術の選択を間違えないために、知識と技術のアップデイトを是非に。


『kakimoto armsのネオ・ハイライト教本』
kakimoto arms著
A4判変型 144頁
定価4,950円(本体4,500円)
電子版(20%OFF)3,960円(本体3,600円)

▼ご購入はこちらから
JOSEI MODE公式サイト
amazon.co.jp
Rakuten 楽天市場

2023.09.20
share
PEEK-A-BOOが全社的に美容技術にのめり込む社...

PEEK-A-BOOが全社的に美容技術にのめり込む社...

 都内に10店舗を展開するPEEK-A-BOO(川島文夫代表)は、年に一度開催している社内イベント「PEEK...

コタ(株)が「2024年度 代理店会議」を開催

コタ(株)が「2024年度 代理店会議」を開催

 美容室専売の頭髪化粧品、医薬部外品を製造するコタ(株)(小田博英代表取締役社長)は、「2024年度 代理店...

magazine

pagetop