• 美容界ニュース

2023年 全美商連 中部ブロック会議を開催

 全国美容用品商業協同組合連合会(全美商連、菊地浩市理事長)・中部ブロック(石川清英ブロック長)は、9月19日(火)17時より、愛知県名古屋市の名古屋駅錦りゅうにおいて、「2023年全国美容用品商業協同組合連合会・中部ブロック会議」を開催した。

菊地理事長を囲んで親睦を図る

 会は、愛知県美商組・築山宜永副理事長の開会の辞でスタート。石川清英中部ブロック長のあいさつに続いて、菊地浩市全美商連理事長が来賓あいさつを述べ、出席者の紹介の後、議長に愛知県美商組・村瀬信幸副理事長が選出された。

 当日は、第1号議案から第3号議案までを審議。第1号議案「全美商連からの報告」では、菊地全国理事長が、第10回アジアエキスポを当初の予定より1年前倒しし、大阪府で開催される2025大阪・関西万博に合わせて、2025年6月16日・17日の2日間、インテックス大阪で開催することを伝えた。1万6千人から2万人の来場を目処とし、近隣の中部ブロックに動員の協力を仰いだ。また、恒例の「ビューティ・ユニティ・フェスティバル」は昨年、抽選券の冊子を中心としたキット1万セットが完売したことを報告。今年はセット数を増やす意向を示した。さらに(株)USENより委託を受けている事業について、無線LAN、監視カメラやカード決済など、サロンオープン時のサポートに役立つと活用を促した。

 組織的な課題として、単組が他県からの加入を受け入れる動きがあり、中部ブロックにおいては愛知県を中心に、単組のない県の加盟希望者への対応をを要請した。

 続く第2号議案は各県単組報告で、三重、静岡、愛知の順に近況や事業活動について説明を行った。第3号議案でその他、組織内部の確認事項について情報が共有された後、愛知県美商組・築山副理事長の閉会の辞で会議が締め括られた。

菊地理事長を囲んで親睦を図る
▲中部ブロック会議出席者を前に菊地浩市全国理事長が来賓あいさつ。 
2023.11.01
share
ICDアジアコングレス4月23日(火)渋谷ヒカリエで...

ICDアジアコングレス4月23日(火)渋谷ヒカリエで...

 世界のヘア・ファッション業界を推進することを活動目的とする美容師の国際交流組織、ICD(インターコワフュー...

JBCA 2024年第1回全体総会

JBCA 2024年第1回全体総会

 NPO法人日本ビューティ・コーディネーター協会(以下JBCA/板倉雄三理事長)は、3月28日(木)17時3...

magazine

pagetop