• 美容界ニュース

令和5年度 関東甲信越地区 日理代理店 新製品・メニュー提案会でメンズマーケットへの注力を示唆

 理美容サロン向けの化粧品や機器などの卸販売を行う日理(株)(有馬公明社長)は、11月6日(月)13時より、東京都千代田区のエッサム神田ホールにおいて「令和5年度 関東甲信越地区 日理代理店 新製品・メニュー提案会」を開催した。

代理店76名、展示メーカー20社が参加

 冒頭の方針説明では、同社が考えるメンズマーケットに向けた取り組みを発表。「男性の美容意識の高まり」「マーケットの余白」「上顧客化しやすさ」をキーワードに、理容の強みを活かした売上拡大を目指すとした。

代理店76名、展示メーカー20社が参加
▲冒頭、あいさつで登壇した大村達夫常務取締役

 続くプレゼンテーションでは、「シェービングの強化」「シェービングに付随したメイク提案」「時間生産性を向上させるメニュー提案」「新製品、店販商品の紹介」といった提案が行われたが、中でも「シェービング」に関しては、セミナー開催や販促ツールの作成といった推進活動を行っていくとし、代理店各社に協力を仰いだ。

▲方針発表の様子

 その後、同社が取引のあるメーカーによるプレゼンが順番に開催され、各社がそれぞれオリジナリティーのある商品をPR。別のフロアでは、それらの商品を実際に手に取って体験もできる商談ブースが設けられ終始賑わいをみせていた。

▲にぎわいをみせる商談ブース
▲同会の締めくくりで挨拶に立った同社の有馬公明社長
2023.11.20
share
目的に応じて多彩に学べる「タキガワビューティカレッジ...

目的に応じて多彩に学べる「タキガワビューティカレッジ...

 理美容・エステティック・ネイル用品の総合商社である滝川(株)(滝川睦子代表取締役会長兼社長)は、人気講師に...

「ユニバーサルビューティ」関連イベントを全国各地で開...

「ユニバーサルビューティ」関連イベントを全国各地で開...

 さて、昨年はインボイス制度を始めとして多くの法改正と施行がありましたが、今年も労働時間上限規制拡大による物...

magazine

pagetop