• 美容界ニュース

(株)セブンツーセブンの代理店組織が「令和5年 全国セブン会総会」を開催

 (株)セブンツーセブン(宮副 洋社長)の取引代理店で構成する全国セブン会京都(玉木 清会長/(株)フォークス社長)は、11月9日(木)14時より、京都府京都市のリーガロイヤルホテルにおいて、4年ぶりのリアル開催となる令和5年全国セブン会総会を開催し、全国から取引代理店が出席した。

「パートナーシップ制度」と「髪メンテ」の新しい施策を発表

 冒頭、あいさつに立った宮副社長は、全国の代理店の日頃の販売活動に敬意を表し謝辞を述べた後、令和6年度企業目標を「気力を充実させ、市場開拓の年〈開展期〉」と発表。全国セブン会の指針として、1.「やる気」のあるサロンの育成と新規開拓、2.「パートナーシップ制度」の推進、3.「髪メンテ」の推進、拡販と、3つの具体策を示し、代理店に積極的な販売活動を期待した。

 続いて、藤原泰浩営業部長から「2024年度営業方針」が発表され、新しい取り組みの「パートナーシップ制度」と「髪メンテ」について、具体的な説明が行われた。それによるとヘア&フェイス「パートナーシップ制度」とは、新規サロンと代理店と同社が三位一体となってヘア&フェイスの繁盛サロンづくりに取り組む制度。登録条件は➀趣旨に賛同し、経営向上の意欲があること。目標経営ができること。新規購入セットの購入(未取引店)。サポート体制としては、ヘア&フェイスフォローアッププログラム(2024年4月22日(月)・23日(火)@アルカディア市ヶ谷私学会館)と、ヘア&フェイスビューティ・カレッジ(2024年6月17日(月)~19日(水)大阪ガーデンパレス)という2つのトレーニングプログラムにより、ヘア&フェイスサロン経営に欠かせないノウハウを提供する。

 一方の「髪メンテ」は、サロンでのメンテナンスメニューとして導入する「髪メンテトリートメントシステム」。新発売の「髪メンテ専用剤」リペアトリートメント、デトックストリートメント、専用ポンプフォーマーを用いて、頭皮ケア効果、パール髪・カラーの持続効果が得られ、ヘアカラーやパーマ、縮毛矯正にも活用できる付加価値単価アップメニューとなっているという。この「パートナーシップ制度」と「髪メンテ」の2本柱で新規開拓に積極的に取り組むよう要望した。

 この後、全国セブン会運営について説明が行われた後、ヘア&フェイステクニカルコンテスト「ユナイト賞」の表彰式が行われ、1位の(株)フォークス、2位の(有)ミナト、3位の(株)パブリック美容商事各社がそれぞれ表彰された。

 最後に、(株)大谷経営塾代表取締役・タカラ物流システム(株)元代表取締役社長・会長の大谷將夫氏による「儲かる会社に変える~人を創り、人を活かし、人に任す~大谷流経営法」と題した特別記念講演が行われた。終了後は懇親会へと移行した。

「パートナーシップ制度」と「髪メンテ」の新しい施策を発表<br />
宮副社長のあいさつ。
「パートナーシップ制度」と「髪メンテ」の新しい施策を発表<br />
藤原営業部長の営業方針発表。
「パートナーシップ制度」と「髪メンテ」の新しい施策を発表<br />
ヘア&フェイステクニカルコンテスト「ユナイト賞」の表彰式。
2023.11.21
share
万博開催は大阪の「女性のエンパワーメント」をいかに推...

万博開催は大阪の「女性のエンパワーメント」をいかに推...

 2025年大阪・関西万博の「大阪ヘルスケアパビリオン」プレミアムパートナーである、美容総合メーカーのタカラ...

2月14日から5日間「アリミノフォトプレゼンテーショ...

2月14日から5日間「アリミノフォトプレゼンテーショ...

 頭髪化粧品メーカーの(株)アリミノ(田尾大介代表取締役社長)は、同社が主催するフォトコンテスト『アリミノ ...

magazine

pagetop