• ビジネス

【DEALER'S REPORT】対面での交流を大切にし頼りになる存在であり続ける/橋本健治[株式会社リーディアル 代表取締役社長]

代表取締役社長 橋本健治

技術教育の大切さが見直された1年

 2023年5月に新型コロナウイルス感染症の位置づけが2類から5類へと移行し、私たちはようやく日常を取り戻すことができました。このような中、人々の消費は旅行やレジャーなどに回り、ヘアケア商品や高額化粧品の需要減少、来店サイクルの長期化など、美容業界にとってはいささか厳しい一年だったという印象です。一方で、世間の風潮に巻き込まれることなく、技術力のある美容室は、売上を順調に伸ばしています。このような背景から、多くの美容室経営者はスタッフへの技術教育の必要性・重要性を再認識したように感じています。

対面サポートを通じ長く働ける環境づくり

 当社の活動に目を転じると、コロナ禍で制限されていた対面コミュニケーションが徐々に解除されて、社員も美容室へ足を運ぶ機会が増えました。当社は創業当時より、フェイス・トゥ・フェイスのコミュニケーションを大切にしています。商品導入後のフォロー、メニュー開発やスタッフ教育のサポート、さらには美容師とお客さまとの信頼関係構築のお手伝いなど、全ての業務においてフルサポートする地域密着型の販売代理店として活動を続けています。近年ではEコマースを駆使する代理店が好調ですが、私たちは私たちにしかできない、きめ細やかなサポートを重視し、何でも相談していただける、身近な経営パートナーを目指します。

 美容師は、キャリアを積めば積むほど生産性がアップする職種ですが、現状は雇用環境・処遇への不満、将来への不安などから、多くの若者が早期離職しており、美容師の勤続年数は平均5年程度といわれます。

 当社はこれに5年をプラスし、平均10年間勤務できる業界づくりを中長期テーマとして掲げています。このテーマを実現するには、質の高いサービスと、安心・安全な技術を提供する高付加価値な美容室づくり、そして安定的な美容室経営がキーポイントになると考えています。

 そのために、当社は安心して相談していただけるサポート体制を整えつつ、日々の私たちのサポートが、美容業界全体を良い方向へ導く一助となることを信じ、これからも精進していきます。

PICK UP!
教育&マッチング面で訪問美容を支援

お客さまが高齢で来店できなくなった後も訪問美容で寄り添いたい、という思いを抱く方が急増しています。その思いに共感し、美容ディーラー・(株)谷商会と共同で、訪問美容をサポートする(一社)コミュニティコンタクトビューティー協会を2019年に設立。本格始動しています。(橋本健治)

PICK UP!<br />
教育&マッチング面で訪問美容を支援

■お問合せ先

株式会社リーディアル
大阪府大阪市淀川区西中島5-11-9-9F
TEL:06-6195-9622 FAX:06-6195-9942
URL:https://ledeal.co.jp/

 

2023.12.01
share
「顧客の美意識を高め続けるサロンづくり」へ邁進、年間...

「顧客の美意識を高め続けるサロンづくり」へ邁進、年間...

 静岡に本社を構える美容ディーラーのミツイコーポレーション(株)(三井雄司代表取締役会長)は、2月13日(火...

「美容の経営プラン」年始恒例企画、2024年度のトレ...

「美容の経営プラン」年始恒例企画、2024年度のトレ...

 月間「美容の経営プラン」2月号が1月1日に発売。メイン特集は「2024年版 利益が上がるメニュー」と題し、...

magazine

pagetop