• 美容界ニュース

中野製薬が公式EC「NAKANO ONLINE STORE」をローンチ

 頭髪化粧品および医薬部外品メーカーの中野製薬(株)(中野孝哉社長)は、サロン専売品を販売するEC事業として、『NAKANO ONLINE STORE(以下、ナカノオンラインストア)』を9月1日(水)よりスタートした。

店販環境の効率化でサロンの利便性と収益向上に貢献

 同社が取り扱うヘアケアやスタイリング料などのサロン専売品は通常、サロンユーザーが来店時に美容師によるカウンセリングを受けて購入する流れとなっており、プロフェッショナルのおすすめやヘアケアアドバイスが店販を促す大きなきっかけの一つになっている。

 一方、サロンにおいては、店販商品の販売に当たり商品在庫の確保や管理、販売オペレーションの確立など、さまざまな体制を整える必要がある他、初回購入後のリピート購入率を高める販売促進など、取り組むべき課題は多岐にわたる。 「NOS」は、これまでの商流と変わらない仕組みでそれらの課題を解決。サロンでカウンセリングをしながら、店販商品の購入、そしてリピート購入までオンラインで完結できるプラットフォームとなっている。

 その活用により、サロンにおける店販商品販売における業務の効率化をもたらすとともに、利便性を高める環境整備によりリピート購入の増加を促進し、収益の向上につながることも期待される。


▲『NAKANO ONLINE STORE』公式サイト(画像をクリック、スマホの場合はQRコード読み取り)


『NOS』の仕組み
 基本的には既存の店販商材と同じ商流のビジネススキームで展開。商品代金は決済代行会社を通して登録サロンに入金される。商品代金および当EC利用に当たり発生する費用等は、取引代理店を通じての取引となる。

サロンの負担金額
※①②③は契約代理店から送料と合わせて請求
※④⑤は決済代行会社からサロンへの振込時に相殺処理
①初回登録費用:5,500円(初回のみ)  ④決済手数料  :3%/注文毎
②月額固定所 : 550円/月       ⑤振込事務手数料:220円/月
③システム利用料:110円/注文毎

購入者の負担額

送料:全国一律660円
※ただし、8,000円以上の場合、送料は中野製薬が負担。

商品購入の流れ



 サロンユーザーは、『NOS』登録サロンにてカウンセリングを受け、サロンから発行される「NOSカード」を通じてナカノオンラインストアに登録することで、商品をオンラインで注文・購入することができる。商品は中野製薬の工場から出荷し、購入者に直接届けられる。

お問い合わせ
中野製薬(株)お客様相談センター フリーダイヤル0120-075570
2021.09.01
share
手にも髪にも使えるマルチタスクな美容液『HAND &...

手にも髪にも使えるマルチタスクな美容液『HAND &...

 ドイツ生まれのサステナブルビューティーケアブランド「オーセンティックビューティコンセプト」より『HAND ...

中野製薬㈱がODM/OEM専用サイトをローンチ

中野製薬㈱がODM/OEM専用サイトをローンチ

 頭髪化粧品および医薬部外品メーカーの中野製薬㈱(中野孝哉社長)は、ODM/OEM製品開発事業の促進を目的と...

magazine

pagetop