• 美容界ニュース

「一誠美容師育成奨学基金」の2021年は20人に給付

 大阪の美容専門学校に通う生徒を対象とした奨学金制度「公益信託中西清恭記念・一誠美容師育成奨学基金」の給付者数は20人であると、同基金の管理を担う三井住友信託銀行よりこのほど発表された。

“美容師になりたい”という思いを経済面から支援

 同基金は、元㈱ミルボン専務の中西清恭氏が私財1億円を投じて設立した返済不要の奨学金制度で、2018年7月の設立。大阪府の美容師養成施設の美容師養成課程(通信を含む)に在籍する生徒を対象に、学業優秀・品行方正でありながら、経済的な事情で修学が困難という生徒を、在籍校の学校長が推薦し、奨学生選考の運営委員会において給付者が決定する。

 奨学金は月額25,000円で返済不要。給付期間は1年間だが、継続を希望する場合は再申請し、採用されるともう1年延長される。

“美容師になりたい”という思いを経済面から支援
▲一誠美容師育成奨学基金を設立した中西清恭氏(2018年10月の設立発表会の模様)

 2021年は34人の推薦があり、発表の通り20人への給付が決定。設立以降、のべ144人の応募があり、計81人の美容学校生が奨学金を受給した。

これまでの給付実績

これまでの給付実績
2021.09.30
share
第25回 全国学生技術コンテスト

第25回 全国学生技術コンテスト

 (一社)全国理容美容学校連盟(佐々木健雄理事長)は、10月21日(木)10時30分より、東京都豊島区のとし...

「タキガワ ビューティビューイング 2021」vol...

「タキガワ ビューティビューイング 2021」vol...

 理美容・エステティック・ネイル用品の総合商社である滝川㈱(滝川睦子代表取締役)は、Instagramを活用...

magazine

pagetop