• 美容界ニュース

コシノジュンコ氏がゲスト出演、タカラベルモント㈱100周年記念イベント

 今年10月で創業100周年を迎えた理美容・エステティックの総合メーカーのタカラベルモント㈱(吉川秀隆会長兼社長)は、記念展示イベント「美しく生きる喜び~1970年大阪万博から始まる美の哲学~」のPRとして、ファッションデザイナーのコシノジュンコ氏をゲストに招いてのトークイベントを開催する。

'70年大阪万博パビリオンではコンパニオンのユニフォームをデザイン

 同社は100周年の創業日である10月5日(火)、大阪本社1階のエントランスをリニューアル。フロア内には新しく展示スペースを設置した。初の展示は11月16日(火)~12月17日(金)までの約1ヵ月間。タカラベルモント創業100年記念「美しく生きる喜び~1970年大阪万博から始まる美の哲学~」と題し、1970年の日本万国博覧会(以下、大阪万博)に単独出展を果たした際の貴重な所蔵品が入場無料で一般公開される。

 同社は大阪万博において「美しく生きる喜び」をコンセプトに、パビリオン「タカラ・ビューティリオン」を出展。同パビリオンは、日本を代表する現代建築の運動「メタボリズム」の中心的建築家・黒川紀章氏がプロデュースと展示館の設計を手掛けた。 また、パビリオンのコンパニオンのユニフォームは、 デザイナー・コシノジュンコ氏が担当するなど、 当時新進気鋭と言われた若きクリエイターたちとタッグを組み展開した。

 今回の展示会では、やがて世界で躍動する若くエネルギッシュなクリエイターたちがデザインした貴重な資料やユニフォームを展示することで、同社が創業100周年を機に制定したパーパス(企業目的)「美しい人生を、かなえよう。 」に通ずる「美」への想いを、見る人と共有したいとの意図から企画。展示コーナーでは、 黒川紀章氏が手掛けたパビリオンの設計図(初公開)に加え、コシノジュンコ氏デザインのユニフォームなどがお披露目される。

 開催前日の11月15日(月)には、コシノジュンコ氏を迎え、同社・吉川会長兼社長とのトークイベントを開催。当時を振り返るとともに、2025年関西・大阪万博のシニアアドバイザーを務めるコシノジュンコ氏から、次の万博に向けての意気込みを聞き出すという。

トークイベント 開催概要
日時/2021年11月15日(月)  15時15分~15時45分
会場/タカラベルモント大阪本社 1Fエントランス 
   大阪市中央区東心斎橋2-1-1
内容/コシノジュンコ氏×吉川秀隆会長兼社長ミニトーク(予定)

創業100周年特設サイト>>

'70年大阪万博パビリオンではコンパニオンのユニフォームをデザイン
2021.11.08
share
ヘアサロンにもサステナブルを。ヘアケアブランド「ヘア...

ヘアサロンにもサステナブルを。ヘアケアブランド「ヘア...

2015年の国連サミットで採択されて以来、世界的に注目されている「SDGs(持続可能な開発目標)」。ヘアサロ...

柔らかさと彩度の両立で艶色をかなえる『クリエイティブ...

柔らかさと彩度の両立で艶色をかなえる『クリエイティブ...

『クリエイティブフェリネオ フローム ベールデザイン』は、柔らかさと彩度を両立したニュートラルカラー。1本(...

magazine

pagetop