• 美容界ニュース

タカラベルモント㈱が環境配慮素材を採用した容器のオリジナルマークを発表

 理美容、エステ・ネイルの総合メーカーであるタカラベルモント㈱(吉川秀隆会長兼社長)は、 サロン専売の化粧品の容器素材において、環境に配慮した素材を積極的に採り入れており、このほど、該当アイテムの容器に表示するオリジナルマークを該当商品に順次表示していくことを発表した。

2月よりオリジナルブランドの該当商品に順次表示

 昨年10月5日に100周年を迎えた同社は、よりよい社会や環境に対する活動を、事業を通じて直接的・間接的に取り組んできた。水質環境保全のために、生分解性が良好な原料の採用に早くから取り組み、1992年には酸性石鹸系をベースとしたヘアケアアイテムを開発。

 また石油系成分の使用をおさえる自然由来成分高配合の処方など、原料を一つひとつ厳選し、機能や品質の維持と共に、 環境負荷の少ない化粧品を、継続して市場に送り出している。

 化粧品の容器素材や部材においても、バイオマスやリサイクル素材などの採用や、プラスチックそのものの量を減らすことに努める。

 巷間、環境保全への意識に対応した容器素材が多種多様に生み出されており、国や自治体、事業者団体などが、リサイクル可能な包材やリサイクル素材、バイオマス原料など、個々の素材を示す環境ラベルが設定しているが、タカラベルモントでは、環境に配慮した素材であることを大きく括るような、 国内外で統一されたマークが現存していないことに着目。 そこで同社は、利用者に判りやすく「環境に配慮した素材を採用したパッケージ」であることを示すオリジナルマークを定めた。

2月よりオリジナルブランドの該当商品に順次表示
▲環境配慮素材パッケージ_タカラベルモントオリジナルマーク

 マークのデザインには、ユーザーがひと目で「容器が環境配慮素材であること」を理解できることを念頭に、エコを想起しやすい「リーフ」とシンプルな「容器のシルエット」をモチーフにしたピクトグラムを採用。同社化粧品事業部のオリジナル化粧品ブランド「LebeL(ルベル)」より2月24日に発売する『HITA(ヒタ)』シリーズを皮切りに、今後『pittoretiqua(ピトレティカ)』『 ESTESSiMO(エステシモ)』など、該当するパッケージに順次表示していくという。

オリジナルマーク掲載が予定されている商品

ルベル  LebeLONE[ルベル ワン]シリーズ
ルベル  LebeLONE[ルベル ワン]シリーズ
ルベル HITA[ヒタ]シリーズ(2022年2月24日発売)
ルベル HITA[ヒタ]シリーズ(2022年2月24日発売)
エステシモ セルサートプニアシャンプー(2022年3月17日発売)
エステシモ セルサートプニアシャンプー(2022年3月17日発売)

 

2022.02.09
share
三口産業(株)創立100周年記念祝賀会

三口産業(株)創立100周年記念祝賀会

 頭髪化粧品メーカーの三口産業(株)(三口雅司代表取締役社長)は、昨年12月をもって創立100周年を迎え、そ...

アリミノ全国有力代理店会議で2024年度テーマ「SY...

アリミノ全国有力代理店会議で2024年度テーマ「SY...

 頭髪化粧品メーカーの(株)アリミノ(田尾大介代表取締役社長)は、4月26日(金)11時より、東京都港区のオ...

magazine

pagetop