• 美容界ニュース

国際女性デー|HAPPY WOMAN AWARD 2022 for SDGsでヘアコスメプロダクトシリーズ「SEE/SAW」が「女性応援ブランド賞」を受賞

 理美容・エステティック・ネイルの総合メーカーであるタカラベルモント㈱(吉川秀隆代表取締役会長兼社長)では、HAPPY WOMAN実行委員会(事務局:(一社)HAPPY WOMAN)が主催する「国際女性デー|HAPPY WOMAN AWARD 2022 for SDGs」において、 同社の理美容室専売化粧品ブランド「ルベル」が展開するヘアコスメプロダクトシリーズ「SEE/SAW(シーソー」に対する「女性応援ブランド賞」の表彰を受けた。

サロンとともにHAPPYイエローを発信

 (一社)HAPPY WOMAN)は、「女性のエンパワーメント推進と社会活性化」及び「SDGs(持続可能な開発目標)推進」を目的に、 国連が制定した毎年3月8日の「国際女性デー」を日本へ広く普及させる活動を行う団体。国際女性デー|HAPPY WOMAN AWARD 2022 for SDGsは、その一環として毎年恒例で開催されている啓蒙イベントで、「女性応援ブランド賞」は、 女性を応援する商品やサービスを展開し、 女性の活躍推進に寄与した企業を表彰している。

 

サロンとともにHAPPYイエローを発信

 表彰式は、国際女性デー当日、東京都目黒区のウェスティンホテル東京で行われ、個人部門5名、企業部門4社が表彰された。

 タカラベルモントからは、「SEE/SAW」シリーズの立ち上げから製品開発を支えてきた化粧品マーケティング部 ルベル・ピトレティカ製品開発課 SEE/SAW担当の源田正美氏が、同社代表として表彰のステージに立ち、主催者より賞状と記念のトロフィーを授与された。

▲表彰に対する謝辞を述べた上で、「SEE/SAW」開発のエピソードと、国際女性デーと連動した取り組みを紹介する源田正美氏。

選定理由
 美しく輝く艶髪で他人に与える印象を高めるサポートをしてきた「SEE/SAW」。 今年の春は国際女性デーにちなみ、 『Beautiful Impression Days』というテーマのもと、webサイトではさまざまな分野で活躍する女性にスポットを当てたインタビューや、公募により、美しくポジティブである秘訣を紹介した。

 また、ミモザを連想させるスペシャルパッケージの限定品を発売。ヘアサロンからも商品とともに、国際女性デーのイメージカラーであるHAPPYなイエローを発信していく活動を実施するなど、「自分らしく強く美しく生きる女性」を応援し続ける活動、 および発売以来、 理美容室のスタイリストをはじめ、美のプロフェッショナルから高い支持を得ていることが高く評価された。

SDGsを実践する「SEE/SAW」ブランド

「SEE/SAW」は「心を奪う、 髪になる」をテーマに、光を味方につけて透明感のある柔らかな印象の艶髪をつくるヘアコスメプロダクトシリーズ。
 2018年にアウトバスオイルを含むヘアケアラインを発売以来、時代の変遷に合わせたシーズン限定アイテムを展開。  2021年には、スタイリングライン、ヘアメイクを発売。今春は、国際女性デーにちなんだ限定品とプロモーションを展開し、ヘアサロンとともにポジティブな発信を展開している。

 なお同社では毎年、大阪・東京各本社を中心に「国際女性デー」を啓蒙し社内外で推進していく取り組みに注力。大阪では、【あなたらしく働くとは?】を考える1日として、同日、大阪ミナミのコミュニティFM局「YES-fm」(78.1MHz)とのコラボレーションにより、『TAKARA BELMONT presents HAPPY Women’s Cafe』と題した特別番組を放送した。

2022.03.14
share
「アリミノフォトプレゼンテーション2024」開催決定...

「アリミノフォトプレゼンテーション2024」開催決定...

 頭髪化粧品メーカーの(株)アリミノ(田尾大介代表取締役社長)は、同社主催のフォトコンテスト「アリミノフォト...

リカジュアル・スマートサロン体験会

リカジュアル・スマートサロン体験会

 大阪と京都に理容室5店舗を営業展開する(株)dbqp.co(山下雄也ceo・川村弘樹coo)は、4月4日(...

magazine

pagetop