• 美容界ニュース

サロンの未来をテーマとした美の大祭典「TWBC2022」に14,965人が来場、海外理美容師も多数来訪

 昨年、創業100周年を迎えた理美容の総合メーカー・タカラベルモント(株)(吉川秀隆代表取締役会長兼社長)は、11月21日(月)~22日(火)の2日間、パシフィコ横浜において「TWBC(タカラ ワールド ビジネス コングレス)2022」を開催。延べ14,965人の動員を記録した。

美容の未来を多角的に提案した体験型イベントに来場者も熱中

 「TWBC2022」は、「WHAT IS BEAUTIFUL?」をコンセプトに開催された体験型イベント。創業100周年記念事業として昨年実施予定だったが、コロナ禍のため1年間延期して開催。前開催(2016年)からは6年ぶり。

 11月21日(月)のオープニングセレモニーにおいて同社・吉川会長兼社長は「サロンの未来や業界関係者の可能性を広げゆくコンテンツを揃えた」とあいさつを延べ、来賓を迎えてのテープカットが行われたのと同時に、スタイリストや理美容学生をはじめ、世界各国からの多くの理美容業界関係者と入場した。

美容の未来を多角的に提案した体験型イベントに来場者も熱中
▲来場者の期待感が膨らむ中でのテープカット。
美容の未来を多角的に提案した体験型イベントに来場者も熱中
▲未来型サロンの提案が詰まった展示ゾーンの様子。

 テクノロジーの活用やサスティナビリティの視点を取り入れ、未来のサロンビジネスを提案した「展示ゾーン」では、初公開となった次世代型デバイスミラー「ECILA(エシラ)」のブースが大盛況だった。サロン内での、お客さまとサロンのコミュニケーション課題を解決する「ECILA」のAI機能を、多くの来場者が体感し、ハイテク技術の進歩に感嘆する様子が窺えた。

 また「NEO SPA」ブースでは、心や身体まで整えるヘッドスパ+頭浸浴の体験を実施。ヘッドスパに使用する粧剤の香りと特性と併せて、「REFLESH」「RECHARGE」「RELAX」と3つのコンセプトから自律神経の働きを考慮した3種類の映像が天井に映し出すと同時にBGMが流れる空間を演出。視覚・聴覚・嗅覚によるアプローチによるヘッドスパ体験を提供した。


▲次世代型デバイスミラー「ECILA(エシラ)」の機能性に来場者の視線が集中。


▲ヘッドスパの概念をさらに進化させた「NEO SPA」の提案。


▲来年発売というYUMEシリーズの最新機種は、シャンプーボール格納タイプ。


▲シャンプーラボでオリジナルシャンプーの調合を体験。

 ヘアショーステージでは初日、国内を代表するトップサロン、トップヘアデザイナーが出演。各ステージ3サロンの競演でプログラムが組まれ、それぞれのステージテーマを軸に、ヘアファッションの可能性が表現された。

 翌22日(火)は、イタリア・スイス・フランスのナショナルチャンピオンチームと、2022年度のワールドチャンピオンで構成されたドリームチームによる技術のプレゼンテーションやショーパフォーマンスを繰り広げる「OMCグローバルシンポジウム」を開催。日本からは、今年9月にパリで開催された「世界理美容技術選手権大会」(ヘアワールド2022)にナショナルチームの一員として参加し5つのメダルを獲得した理容師・牟田口則之氏が登場。世界トップレベルの技術を披露し会場を沸かせた。


▲ヘアステージ初日のトリを飾った川島文夫氏率いるPEEK-A-BOOチーム。

 ビジネス提案の基調講演では、初日、(株)アルテ サロン ホールディングス 代表取締役会長の吉原直樹氏が「NEXT value への業界大変革」をテーマに講演。歴史の変遷を紐解きながら、大変革期にある今こそ、業界に新たな価値を生み出し、業界の生産性を高める好機であり、そのチャンスをつかむための視点、考え方について持論を展開した。2日目は、キャスター・ジャーナリストの安藤優子氏が、数々の要人への取材現場から学んだ「洞察力」「コミュニケーション力」について講演した。


▲「NEXT value への業界大変革」をテーマとした吉原直樹氏の提言。


▲安藤優子氏の基調講演では、激動の時代における報道現場の経験で 学んだ「コミュニケーション力」を解説。

 さらにセミナールームにおいては、先進的な視点で、理美容サロンの経営において右肩上がりの業績を上げている経営者によるトークセッションが豊富に組まれた他、「展示ゾーン」の特設ステージにも、注目度の高いサロンが順次出演し、トークセッションやテクニカルセミナーなどで、サロンの成長に向けての豊富なヒントが発信された。


Capullo.Co代表の森腰菜々絵氏(写真中央)とkamiken.代表の鈴木和敏氏(写真左)のビジネスセミナーは、小社(女性モード社)編集制作局長の小池入江がファシリテーターを務めて進行。


▲「時代の変化、美容の今、そして未来」をテーマとしたDaB代表 八木岡 聡氏の解説ステージ。


▲Mr.BROTHERS CUT CLUBのプレゼンテーションでは、最新のフェードスタイルを披露。

 100年の歴史に裏打ちされた同社ならではのビッグな情報イベント。来場者も受け手にまわるだけでなく、各エリアの担当社員に積極的に質問を投げかけるなど、有意義な時を過ごした。

TWBC公式サイト  

2022.11.29
share
三口産業(株)創立100周年記念祝賀会

三口産業(株)創立100周年記念祝賀会

 頭髪化粧品メーカーの三口産業(株)(三口雅司代表取締役社長)は、昨年12月をもって創立100周年を迎え、そ...

アリミノ全国有力代理店会議で2024年度テーマ「SY...

アリミノ全国有力代理店会議で2024年度テーマ「SY...

 頭髪化粧品メーカーの(株)アリミノ(田尾大介代表取締役社長)は、4月26日(金)11時より、東京都港区のオ...

magazine

pagetop