• 美容界ニュース

岐阜県の老舗美容ディーラー、(株)野々村美容商事社が自己破産申請手続きへ

 岐阜県岐阜市に本社を置く美容商ディーラーの(株)野々村美容商事社(野々村 剛社長)は、5月30日までに事業を停止し、自己破産申請の準備に入ったことが、帝国データバンク岐阜支店の調査で明らかになった。

コロナ禍も影響し売上不振、負債額は約5億円

 同社は1956年の創業。1969年に法人化。美容室やエステサロンを取引先として、業務用化粧品や器具・小物などの卸売りを主力事業として展開し、県内においては有力ディーラーとして存在感を示していた。

 昨今、競争激化に伴う売上の減少に加え、新型コロナウイルス感染症の影響により売上が著しく落ち込み、事業継続が困難との判断から、今回の措置に至ったという。負債総額は約5億円。

 債務者代理人は同じ岐阜市内の弁護士事務所、弁護士法人 さわやか法律事務所(矢島潤一郎弁護士)が担う。

2024.06.05
share
令和5年度「全美商連近畿ブロック」「大阪美容器具卸商...

令和5年度「全美商連近畿ブロック」「大阪美容器具卸商...

 美容ディーラーの全国組織である全国美容用品商業組合連合会(以降/全美商連、菊地浩市理事長) の近畿ブロック...

(株)ガモウ関西 京都本社が四条烏丸エリアに移転

(株)ガモウ関西 京都本社が四条烏丸エリアに移転

 美容ディーラーの(株)ガモウ関西(藤本圭哉代表取締役会長、亀井 瞬代表取締役社長)は、6月25日(火)より...

magazine

pagetop