主催/日理(株)(新井利和社長)
日時/2018年2月20日(火)13:00
場所/日理(株)(東京都荒川区)

メンズの理美容業界を牽引する問屋の日理(株)が、取引のある関係各社を招いてセミナーを開催した。第1部では、一般社団法人日本メンズ美容協会理事長の山川アンク氏が登壇し、同氏の著作「収入2,700万円の差がつく身だしなみ」に基づいた講演を実施。男性が好印象を与えるためのノウハウをレクチャーした。続く第2部では、兵庫県の美容ディーラー、(株)日仏商会の結野多久也社長が登壇し、創業60年になる同社の再生プロセスや、サロンの買収、『MERICAN BARBERSHOP』の立ち上げについてなど、自身のこれまでの活動とサロンビジネスのこれからについて、独自の考え方を紹介した。セミナー終了後には懇親会が開かれ、活発な意見交換が交わされた。

▲第2部では、『MERICAN BARBERSHOP』のウッティーヨースケ氏によるデモンストレーションも行なわれた。
2018.02.20
share
「タキガワビューティギャラリー Vol.44」誌上コ...

「タキガワビューティギャラリー Vol.44」誌上コ...

 理美容、エステティック、ネイルの総合商社である滝川㈱(滝川睦子代表取締役)は、同社が発行する商品カタログ『...

「ファイブ」5号店が大阪の中心地にオープン

「ファイブ」5号店が大阪の中心地にオープン

 理美容用品および化粧品の販売・卸業を行う㈱ヘアラボ小林(村島有治社長)は、大阪・堺と東京・表参道、池袋、吉...

magazine

pagetop