• トピックス

2014年全国セブン会総会 /全国セブン会

 ㈱セブンツーセブン(宮副 洋社長)の取引代理店で構成されている全国セブン会(延金雅雄会長/美容商事アイチ㈱社長)は11月6日㈭午後1時より、京都市下京区のリーガロイヤルホテル京都にて、2014年全国セブン会総会を開催。約100社が出席した。

 総会は、延金会長を議長に選任して議事を進行。まず、宮副社長より基本方針が発表され、平成27年度の企業目標は「ヘア&フェイスで生涯顧客をつくり、信頼サロン確立の年(開展期)」と示した。続いて、スローガンについて、①代理店活動の最優先課題は新規開拓。既存代理店は、1セールス上・下期各1店、年間2店の開拓必達。新規代理店は、初年度30店のサロン開拓を実行。②絶え間ない登録サロンの拡大とビューティ・スクールに共に参加する積極的な営業が売上アップのカギ。③代理店勉強会実施で、基礎営業力アップ。④サロン育成のため、現地勉強会を積極開催。⑤頭皮ケアメニューの導入は、時代のニーズ、ヘア&フェイス雅活用がサロンの安定経営を生む。⑥サロンとお客さまの健康管理にローヤルゼリー2000とコンドロイチン硫酸A800、育毛サプリヘアサイノスグロウが新たな市場を開く。以上の6つの柱を掲げ、各代理店へ積極的な販売活動を要請した。

 また、宮副社長は新製品に触れ、「春には化粧持ち効果抜群の『セデュース モイスチュア クリーム ファンデーション』、美容業界初の飲用する育毛サプリメント『ヘアサイノスグロウ』が大好評で、秋には、女性の悩み、目元のシワ対策用に『シキュア アイクリーム』と『エステピア リンクルパック(シワ、たるみ用)』を新発売した。ヘア&フェイスサロンの特長は大型店と異なり、個人経営の良さを出すことができ、個性溢れるサロンづくりで地域密着型サロン経営ができる。そのためにもこれらを役立ててほしい」と強調した。

 その後、今年度ヘア&フェイス テクニカルコンテスト「ユナイト賞」の表彰式が行なわれ、優勝は、㈱フォークス(新潟県)・準優勝は美容商事アイチ㈱(愛知県)・3位はアイビックス㈱(岐阜県)の3社がそれぞれ表彰された。

方針発表する宮副 洋社長
2014.11.06
share
東ホール全館が展示スペース!『ビューティーワールド ...

東ホール全館が展示スペース!『ビューティーワールド ...

主催/メッセフランクフルト ジャパン(株)(梶原靖志社長) 日時/2022年5月16日(月)~5月18日(...

資生堂美容技術専門学校 技術発表会2021

資生堂美容技術専門学校 技術発表会2021

 資生堂美容技術専門学校(大竹政義校長)では、11月6日(土)、東京都板橋区の同校ホールにて「技術発表会20...

magazine

pagetop