• トピックス

第7回代理店会議を開催 前年対比125%の売上を報告 /㈱フィヨーレ コスメティクス

 
 ㈱フィヨーレ コスメティクス(滝川晃一社長)は9月7日㈰午後3時より、東京都港区のホテル日航東京にて第7回代理店会議を開催した。
 
 会議の冒頭、滝川社長より「今年7年目を迎えるフィヨーレは、消費増税の影響が若干あったものの、前年対比125%の売上を達成できた」と報告し、代理店各社に謝辞を述べた。続いて、この1年間で特にフィヨーレ発展に寄与した代理店10社に感謝状を授与した。

ブランドを支援した代理店各社に謝辞を述べる滝川晃一社長   

 また、尾鷲光夫副社長より今後の方針として、「連繋」をキーワードにサロンケアとホームケアの連繋を作り出す新製品の構想が発表された。トータルビューティを導入する際と同様に新たな技術を学び、ヘアケアのトリートメントメニューを充実させることで、さらなる売上向上を目指したいと今後の展望を語った。
 
 次に、牧野辰也取締役より『Phytorio Living』(フィトリオリビング)の新商品が発表された。コンセプトである植物由来の素材を使用し、極限まで石油系原料を控え、ホームページで独自の基準によるフィト率(成分由来の比率)を公開しており、安全安心な製品作りを目指す同商品の開発経緯を説明した。今年2月にヘアケア商品を発売したのに続き、この10月にボディケア商品を発売する。
 
 その後、滝川睦子取締役より、ディスプレイには商品が生まれた背景や世界観を作り出すストーリーが組み込まれていると紹介し、シーズンに合わせたギフトも対応すると発表した。

サロンケアとホームケアの連携について語る尾鷲光夫副社長   

2014.09.07
share
<来場事前登録受付中>過去最大規模の「ビューティーワ...

<来場事前登録受付中>過去最大規模の「ビューティーワ...

主催/メッセフランクフルト ジャパン(株)(梶原靖志社長) 日時/2021年10月18日(月)~10月20...

店舗アプリ作成サービス「ビューティメリット」がECサ...

店舗アプリ作成サービス「ビューティメリット」がECサ...

 5月11日の「美容界ニュース」で、㈱サインド(奥脇隆司社長)が提供する美容室向けアプリ作成サービス「Bea...

magazine

pagetop