• トピックス

㈱ミルボン「平成26年度政策発表会」 大人が求める「絶対価値」に応えられる プロ としての人創り・魅力づくりを支援

大人が求める「絶対価値」に応えられる
プロ としての人創り・魅力づくりを支援

 ㈱ミルボン(佐藤龍二社長)は、1月28日㈫午後1時30分より東京都千代田区の帝国ホテル東京において、「平成26年度政策発表会」を開催した。同政策発表会は、名古屋・大阪・福岡でも開かれ、ミルボンサロンを対象とした「グレードアップセミナー」も全国4ヵ所で開催された。 最初に佐藤社長は、昨年度は計画を超える伸長を果たせたと報告し、代理店各社に対して謝辞を述べた。同社公表の平成25年12月期決算短信では、売上は238億29百万円(前年度比8・9%増)、当期純利益が25億円16百万円(前年度比18・2%増)を計上し、順調に推移している。 続いて佐藤社長は美容業界の現状について、生産年齢人口(15歳〜64歳)の減少や少子高齢化が進む中、大人の女性は自分が感じる本質的に優れた価値には積極的に投資する傾向が強くなっており、30代〜50代の年間利用額(客単価・来店回数)の増加が期待できるとした。 現状を踏まえて今年度のミルボンは、大人の女性の価値観に応えるためのコミュニケーションを中心とした「見えない価値」の向上が重要と考え、『本質的な絶対価値に応えられるサロンステージに立つ「プロとしての人創り・魅力づくり」を支援します。』をコンセプトに取り組み、スタッフ1人当たりの生産性向上を目指す『CHALLENGE 80』をさらに推し進める方針を示した。 同コンセプトに基づく2テーマについて、教育企画部・平井正男氏がテーマ1『すべてのスタッフの「プロの魅力を高める人創り」』の説明に立った。 テーマ1は、エイジビューティーを叶える「大人のコミュニケーションスキル」の向上、アシスタントから幹部までの「キャリア別・課題別カリキュラム」による人材育成、オージュアソムリエ育成を通じた「新しい美容師像創り」の3点から、各教育サポートを展開する。また、今年は新たなビッグイベントとして「〝next beauty〟美容のチカラ」を7月29日㈫さいたまスーパーアリーナにおいて開催する。 テーマ2は『プロによる「ケアからデザインまでのサロンの魅力創り」』。マーケティング部・上岡成章氏から説明があった。 テーマ2は、「①プロのケアの価値の向上」、「②プロが創るヘアデザインの価値の向上」の2点から推進する。①は、『オージュア』『プラーミア』『ディーセス』の各ブランドに新製品を投下。また、昨年より日本全国へ本格展開を開始したオーガニック事業『ヴィラロドラ』は、導入サロン数は全国1191サロン(ヘアデザイナーは5508名)、オーガニックプリーチャー(伝道師)は626名(すべて1月現在)で、今年は新製品を追加し、同事業のミッションである「美容室の新たな顧客の創造」を推進していく。 「②プロが創るヘアデザインの価値の向上」は、ヘアカラー『オルディーブ』、スタイリング『ニゼル』に新製品を追加する。 他に、政策発表会では、「2014エイジビューティーイノベーション取り組みガイド」の説明と、研究報告があった。研究報告は、次世代型ケラチン〝CMADK〟の開発に成功したことを発表。CMADKによる髪の強度、ケミカルダメージの耐性力をより高めた次世代ケアを通じて、ヘアデザインの可能性に寄与していくと報告した。 政策発表会はおもに以上の内容で進行し、午後3時過ぎに閉会。その後フロアを移して懇親会が開かれ、抽選会などを交えた和やかな雰囲気の中、関係各社で情報交換の輪が広がった。

今年の基本方針を発表する佐藤龍二社長
2014.01.28
share
資生堂美容技術専門学校 技術発表会2021

資生堂美容技術専門学校 技術発表会2021

 資生堂美容技術専門学校(大竹政義校長)では、11月6日(土)、東京都板橋区の同校ホールにて「技術発表会20...

<来場事前登録受付中>過去最大規模の「ビューティーワ...

<来場事前登録受付中>過去最大規模の「ビューティーワ...

主催/メッセフランクフルト ジャパン(株)(梶原靖志社長) 日時/2021年10月18日(月)~10月20...

magazine

pagetop