• トピックス

学校法人 山野学苑 8月3日「ハサミの日」 36回目の供養法要

8月3日「ハサミの日」
36回目の供養法要

 学校法人 山野学苑(山野正義理事長)は、「ハサミの日」である8月3日(金)午後3時より、東京・芝の増上寺において恒例のハサミ供養法要を執り行なった。 ハサミの日とは、美容家であり山野学苑創設者である故山野愛子氏が、「は(8)さみ(3)」のごろ合わせから8月3日をハサミの日にすることを提唱し、1977(昭和52)年に制定されたもの。1981(昭和56)年のハサミの日には同氏が願主となり、日本の名彫刻家故北村西望氏の制作による聖鋏観音像が増上寺境内の一角に建立・開眼。ハサミの日制定以来、毎年午後3時から、日頃から世話になっている鋏に改めて感謝の意を示し、併せて自らの技術の向上を祈念することを目的として、使用した鋏の供養が行なわれている。 36回目を迎えた今年も本殿において法要が執り行なわれ、読経が上げられるなか山野学苑の生徒や業界関係者、一般参拝者らが焼香した。その後、聖鋏観音像前に場を移し、同寺大僧正が経を唱え、参列者は務めを全うした鋏に対して合掌した。 なお、法要に先立つ午後1時30分からは、こちらもハサミの日恒例の企画である林家二楽さんの紙切り体験教室も開かれ、参加者は鋏にまつわる催事を楽しんだ。

大殿本堂における法要の様子
2012.08.03
share
ヘンケルコンシューマーブランドが中期戦略発表会で打ち...

ヘンケルコンシューマーブランドが中期戦略発表会で打ち...

 シュワルツコフプロフェッショナルと資生堂プロフェッショナルの両社の事業を展開するヘンケルグループ(ピーター...

「顧客の美意識を高め続けるサロンづくり」へ邁進、年間...

「顧客の美意識を高め続けるサロンづくり」へ邁進、年間...

 静岡に本社を構える美容ディーラーのミツイコーポレーション(株)(三井雄司代表取締役会長)は、2月13日(火...

magazine

pagetop