• トピックス

方針説明会/P&Gジャパン㈱サロンプロフェッショナル事業

「輝かせる、輝き。」第二章へ
COTYと共にサロン価値向上を


 プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン㈱サロンプロフェッショナル事業(金子雅明代表)は10月22日㈭午後2時30分より、東京都港区にあるヒルトン東京お台場で「2016年度 P&Gサロンプロフェッショナル事業 方針説明会」を開催。全国の代理店関係者が出席した。

 冒頭、開会の挨拶に立った金子代表は「今年の方針説明会は非常に大きな意味合いがある。来年度からCOTYの傘下となる中で、新しいウエラが羽ばたく前夜祭のように捉えている。COTYの一員となっても変わらないのは、人。全社員がそのまま業務を継続する。P&Gは人材開発や育成に長けているが、そのビジネスノウハウや戦略的思考は既に社員にダウンロードできた。従来の高付加価値戦略も変わらない。変えていきたいのは『HOW』の部分で、きめ細やかで親身な対応に磨きをかけ、もっと強いウエラになれる期待がある。日本市場に上陸して40周年を迎え、良い時も悪い時もあったが、ここ一、二年は“元気になってきたね”といった言葉を頂けるようになってきた。新製品の準備も逐次進めており、『イルミナカラー』に続く製品を来年以降も投入していく。ウエラの第三幕の扉を皆様と一緒に開けていきたい」と力強く抱負を述べた。

 続いて金子代表が「輝かせる、輝き。」を活動スローガンに掲げた2015年度を振り返り、話題の新ヘアカラー剤『イルミナカラー』の大ヒットをはじめヘアケア製品の好調を報告。季節ごとのデザイン提案やスタイリスト向けの教育プランの順調な進捗状況等にも言及した。

 消費者市場戦略部・大浦里絵マネージャーによる「日本の消費者動向とサロン市場環境」の説明を経て、再び金子代表が「2016年度 WELLA事業方針」を発表。活動スローガンを前年同様「輝かせる、輝き。」とする事を明らかにした。お客様にサロンで“輝き”を実感して頂く事を追求すると述べ、お客様一人ひとりへ向けたサロンでしか体験できない価値を提供するために“戦略テーマ”を掲げ、包括的にサロンをサポートしていく事を宣言した。


2016年度の方針を発表する金子雅明代表
エグゼクティブ バイス プレジデントのシルヴィ・モロー氏による挨拶
営業戦略を述べる浜田次郎・副代表 営業統括
閉会の挨拶をする長島好秀・副代表 ビジネスリレーションズ統括
2015.10.22
share
東ホール全館が展示スペース!『ビューティーワールド ...

東ホール全館が展示スペース!『ビューティーワールド ...

主催/メッセフランクフルト ジャパン(株)(梶原靖志社長) 日時/2022年5月16日(月)~5月18日(...

資生堂美容技術専門学校 技術発表会2021

資生堂美容技術専門学校 技術発表会2021

 資生堂美容技術専門学校(大竹政義校長)では、11月6日(土)、東京都板橋区の同校ホールにて「技術発表会20...

magazine

pagetop