• TOP
  • ビジネス
  • 経営
  • 『美容室の開業』に迷いが生じても、これがあれば軌道修...
  • ビジネス

『美容室の開業』に迷いが生じても、これがあれば軌道修正はいつでも可能

 タカラベルモント㈱の開業支援チームは、成功する美容室開業を増やすため、その準備と計画をサポートする集団として結成。これまでの開業サポートで得られたノウハウが詰まった書籍『美容室の開業~3575軒の開業支援から導き出した店づくりの考え方』(女性モード社刊)を監修した。このコーナーでは同書より本筋を大幅に抜粋。全10回にわたり失敗しない美容室の開業を解説してゆく。

 前回は、開業に失敗しないための土台づくりとして、経営が負の連鎖に陥らないためのポイントを解説。今回より店づくりを考える4つのステップについて具体的な説明を添えてゆく。

美容室の開業 meme mag編
第3回 店づくりを考える4ステップ その1
    「コンセプト」をつくる

監修:タカラベルモント㈱開業支援チーム

サロンコンセプトの位置付け

 ここから、「店づくりを考える4ステップ」に沿って、順番に具体的な要素の検討・決定に入っていきましょう。まず、ファーストステップである、コンセプトの策定について解説します。

 第1回の後半に紹介した方法で固めた経営方針は、事業の根本となる経営者の意志を表したものですが、サロンコンセプトは、サロンの顧客との約束を簡潔に表現したものです。日々のサロンワークで、スタッフの行動の指針となるものでもあり、経営者が意思決定する際に、立ち返るべき原点でもあります。
 コンセプトは、店づくりはもちろん、数値計画やスタッフ教育の方針など、サロンを構成する全ての要素に影響します。

美容室の開業 meme mag編<br />
第3回 店づくりを考える4ステップ その1<br />
    「コンセプト」をつくる<br />
<br />
監修:タカラベルモント㈱開業支援チーム<br />
<br />

コンセプトのつくり方

 優れたコンセプト(=サロンの顧客との約束)をつくるために、まずコンセプトをつくる3つの目的を押さえましょう。

顧客→「選ぶ理由が見いだせる」

 サロンの提供する価値が分かりやすいと、求めるお客さまがおのずとサロンを認知し、新規来店につながりやすい。来店した実際のサロンの構成要素もコンセプトに沿ったものであれば(=店づくりに一貫性やストーリー性があれば)、「自分のための美容室である」と認識し、固定客として定着しやすくなる。

スタッフ→「成長するイメージが持てる」

 サロンの指針に共感することで、日々のサロンワークで行なうことの意味を理解し、納得して取り組むことができる。また、自身の課題が明らかになるため、成長意欲が生まれ、モチベーションが駆動されやすい(前回最終項で示した「サービスプロフィットチェーン」を参照)。

経営者→「経営判断がしやすい」

 サロンの指針が明確になるため、経営者自身が経営判断をしやすい他、その判断の理由をコンセプトに基づいて論理的に説明できるため、スタッフなど事業に関わるメンバーの理解や納得、共感を得やすく、組織の総合力を高めやすい。また、自店がどんなサロンか説明しやすいため、採用のマッチング精度が向上する。

 このように、コンセプトをつくる目的を念頭に置いた上で、アイデアをどんどん紙に書き出していきましょう。ブレインストーミングのような要領で、
・今までの経験にとらわれずに、自由に発想する
・質よりも量を重視する
・判断したり、結論を出したりしない
・奇抜で粗削りなアイデアも良しとする
・アイデア同士をくっつけたり一部変えたりと、展開してみる
という姿勢で取り組んでください。

 こうして大量のアイデアを出したら、次の4つの視点でアイデアを絞り込み、ブラッシュアップします。

フィルター1「顧客のニーズや課題に応えており、他店との違いが一瞬で伝わるか」
フィルター2「スタッフの共感を呼び、共に分かち合える価値観が表れているか」
フィルター3「自分の思いが表れ、価値観が分かるものか」
ブラッシュアップ「顧客との約束をシンプルな言葉で表現しているか」

 このように、アイデアを絞り込み、ブラッシュアップすることで生まれたコンセプトを据えると、事業を通して成すべきことが見えてきます。コンセプト立案を含め、店づくりについて考える際は、「今すぐできること」にとらわれず、あくまで「すべきこと」から発想しましょう。

 メニュー&空間や立地&物件、接客方針やスタッフのオペレーション、それに付随する美容機器などの店づくりの要素、そしてスタッフ教育まで、サロンを構成する全ては、こうして選ばれたコンセプト(=サロンの顧客との約束)をどう具現化するか、という視点に基づいて立案・実行していくことになります。

次回 店づくりを考える4ステップ 
    その2「ターゲットを定める」配信中

第1回 あなたの経営方針を言葉にしよう
第2回 顧客とスタッフに支持される“店づくり”


『決定版 美容室の開業
-3575軒の開業支援から導き出した
店づくりの考え方-』
監修/タカラベルモント開業支援チーム

A5判変型 240頁
定価3,080円(本体2,800円、電子版とも)

▼ご購入はこちらから
JOSEI MODE公式サイト
amazon.co.jp
Rakuten 楽天市場

 

▼美容サロン開業のご相談は
タカラベルモント開業支援まで
お電話でのお申し込みはフリーダイヤル0120-449-114

2022.05.04
share
『美容室の開業』で必要になる、数字を軸とした管理する...

『美容室の開業』で必要になる、数字を軸とした管理する...

 タカラベルモント㈱の開業支援チームのノウハウが詰まった書籍『美容室の開業~3575軒の開業支援から導き出し...

3つの“L”をエレメントに年商日本一を目指す6人の共...

3つの“L”をエレメントに年商日本一を目指す6人の共...

「Love For All(全ての人、物、事に愛を)」というスローガンのもと、経営理念として3つの“L”を要...

magazine

pagetop