• ヘアスタイル

【連載】12色のうたうヘアカラー
11月は「立つ冬、光の中」/vetica タカギタカオ

おしゃれにこだわりのある人たちを納得させるヘアデザインとテクニックで大人気のヘアサロン『vetica』。ディレクターとしてサロンに立つ高木貴雄さんが、毎月1色のへアカラーと、その色彩にまつわるオリジナルソングをお送りします。「風物詩の少ない11月」をテーマにした「立つ冬、光の中」は、高木さんらしいちょっぴり偏屈な歌詞と、コラボしたスリーピースバンド「アロマレイチェル」の3人にもご注目です。ヘアカラーは、最も定番色と言えるブラウンに。シンプルながらもその美しいチョコレートカラーは必見です。

12月へ向かって急ぎすぎているあなたに
レ点使って巻き戻します!

11月の曲、「立つ冬、光の中」は風物詩が少ないことをテーマにした歌。今回はスリーピースバンド「アロマレイチェル」とコラボし、スピーディなロックサウンドに仕上げました。タカギさんのコメント。「世間はクリスマス、イルミネーションなど12月のことで頭がいっぱいの11月。師走に向けて準備をするべき11月なのに、その存在を忘れているならレ点を使って巻き戻して、また今年の最初から始めさせようか?……という少し偏屈な歌にしました」 注目の「立つ冬、光の中」はここでチェック!

流行色ばかりじゃなくて、
ヘアカラーの定番「ブラウン」を極める

流行色ばかりじゃなくて、<br />
ヘアカラーの定番「ブラウン」を極める
流行色ばかりじゃなくて、<br />
ヘアカラーの定番「ブラウン」を極める
流行色ばかりじゃなくて、<br />
ヘアカラーの定番「ブラウン」を極める
流行色ばかりじゃなくて、<br />
ヘアカラーの定番「ブラウン」を極める
流行色ばかりじゃなくて、<br />
ヘアカラーの定番「ブラウン」を極める
流行色ばかりじゃなくて、<br />
ヘアカラーの定番「ブラウン」を極める
流行色ばかりじゃなくて、<br />
ヘアカラーの定番「ブラウン」を極める
流行色ばかりじゃなくて、<br />
ヘアカラーの定番「ブラウン」を極める
流行色ばかりじゃなくて、<br />
ヘアカラーの定番「ブラウン」を極める
流行色ばかりじゃなくて、<br />
ヘアカラーの定番「ブラウン」を極める
流行色ばかりじゃなくて、<br />
ヘアカラーの定番「ブラウン」を極める
流行色ばかりじゃなくて、<br />
ヘアカラーの定番「ブラウン」を極める
流行色ばかりじゃなくて、<br />
ヘアカラーの定番「ブラウン」を極める
流行色ばかりじゃなくて、<br />
ヘアカラーの定番「ブラウン」を極める
流行色ばかりじゃなくて、<br />
ヘアカラーの定番「ブラウン」を極める
流行色ばかりじゃなくて、<br />
ヘアカラーの定番「ブラウン」を極める

【color recipe】 A(中間~毛先)/ホーユー プロフェッショナル「プロマスターEX」B10/11:RV9/8=1:10%+6% B(根元)/ホーユー プロフェッショナル「プロマスターEX」B10/11:RV9/8=1:10%+4% 【color process】 1.根元1センチをあけて、Aを毛先まで全頭に塗布。すぐに根元をBで塗布する。 2.20分放置後、水洗。 【仕上がり】

11月はスリーピースバンド
「アロマレイチェル」とコラボしました

11月はスリーピースバンド<br />
「アロマレイチェル」とコラボしました
▲左から、ベース後藤 徹、ギター&ボーカル高井 峻、ドラムス光本拓弥。

タカギタカオの処女作「ベージュのうた」はこちらから。 6月の「紫陽花のうた」はこちらから。 7月の「偽りの物語」はこちらから。 8月の「金魚空」はこちらから。 9月の「キンモクセイ」はこちらから。 10月の「closet」はこちらから

2017.11.01
タカギタカオ[vetica]
タカギタカオ[vetica]
/アロマレイチェル

たかぎ・たかお(右から2人目)/1985年生まれ。兵庫県出身。NRB日本理容美容専門学校卒業後、大阪府内1店舗を経て、『VeLO』入社。現在、『vetica』ディレクター。

アロマレイチェル/左から、ベース後藤 徹、ギター&ボーカル高井 峻、ドラムス光本拓弥。ブリットポップに影響を受けた美メロを主軸に、オールディーズの「香り」を感じるサウンドが得意。今回は、活動開始発表前のコラボとなった。

share
【vol.2】頭皮の悩みにアプローチ 次世代ヘアケア...

【vol.2】頭皮の悩みにアプローチ 次世代ヘアケア...

潤う頭皮に導き、未来の髪を思いやるケアとして注目を集める「ルベル ワン」。髪のみならず、頭皮ケアと連動する提...

【vol.1】頭皮の悩みにアプローチ 次世代ヘアケア...

【vol.1】頭皮の悩みにアプローチ 次世代ヘアケア...

潤う頭皮に導き、未来の髪を思いやるケアとして注目を集める「ルベル ワン」。髪のみならず、頭皮ケアと連動する提...

MORIYOSHI[SHACHU]のヘアカラーデザイ...

MORIYOSHI[SHACHU]のヘアカラーデザイ...

ハイトーンカラーをはじめ、自分の心が赴くままにヘアデザインを楽しむ時代、髪のコンディションは複雑になりがち。...

【コンテスト参加者募集中!】仮想「id creati...

【コンテスト参加者募集中!】仮想「id creati...

2年ぶりに帰ってくる、ルベル/タカラベルモント(株)主催のコンテスト「id」。実際の大会を前に、Zoomを使...

【FIOLE×森戸俊樹】失敗しないブリーチワークを実...

【FIOLE×森戸俊樹】失敗しないブリーチワークを実...

色がきれいに抜けない、ダメージにつながったなどの苦い経験がある人も多いのが、ブリーチ。オンカラーでは思い通り...

ヘアサロンにもサステナブルを。ヘアケアブランド「ヘア...

ヘアサロンにもサステナブルを。ヘアケアブランド「ヘア...

2015年の国連サミットで採択されて以来、世界的に注目されている「SDGs(持続可能な開発目標)」。ヘアサロ...

“キメ過ぎない”が、いい。オトコの自然なカッコ良さを...

“キメ過ぎない”が、いい。オトコの自然なカッコ良さを...

昨今メンズヘアの中で広がりを見せるのが、ナチュラルテイストのスタイリング。適度なセットカと、やり過ぎない素髪...

『クールグリース』をシェアする、彼/彼女の髪事情

『クールグリース』をシェアする、彼/彼女の髪事情

服やバッグと同じように、スタイリング剤だってシェアする時代。例えば、いつも一緒にいる彼と彼女、同じ『クールグ...

髪の毛の侵入と汚れを防ぐ靴カバー『シューズアーマー』...

髪の毛の侵入と汚れを防ぐ靴カバー『シューズアーマー』...

美容師の快適で洗練されたサロンワークを演出する革製品ブランド「aruci」。エプロンやシザーズケースなどが人...

今、韓国ヘアの専門用語をさりげなく使いこなせる美容師...

今、韓国ヘアの専門用語をさりげなく使いこなせる美容師...

 昨年6月に小社より発行した『韓国ヘアBOOK』に続き、4月25日、『メンズ韓国ヘアBOOK』が満を持して発...

幻のベストセラーも紹介! 2月の書籍売れ筋ランキング...

幻のベストセラーも紹介! 2月の書籍売れ筋ランキング...

 今年2月の小社書籍売上データより、ヘアカラーをメインとした本をピックアップしてランキング。上位はやはり新刊...

magazine

pagetop