• ヘアスタイル

【連載】フォトジェニックなフォトシュートテク
自然光で撮影編 ヘアスタイリング①

どうせ撮るなら、撮られるなら、フォトジェニックがいい。光や、シチュエーション別などで変わるヘア&メイクと、最適な撮影方法をジャッキーさん[AFLOAT]が伝授! 連載の第3回は、ヘアのスタイリングについて。

自然光で撮影するときの
ヘアのスタイリングはどうする?

これまで公開済みの自然光で撮影編 メイクアップ①や、自然光で撮影編 メイクアップ②では、ワントーンのナチュラルメイクのテクニックを紹介してきました。 今回は自然光で撮影するときのヘアのスタイリング方法についてです。思うままに髪を操るためには、実はブローがとっても大切。生えグセをブローでしっかりと整えることで、その後のアイロン使いも、ゆる巻きのもちもぐーんとよくなります。

ナチュラルに動く髪をつくる
ベースのつくり方のポイント

ポイントは大きく2つあります。 この2つを気をつけながら、ブローしていきましょう。 ポイント① 分け目をつけないように根元をドライする。 ポイント② 前髪ペタン、トップペタンは撮影時に見栄えしない原因に。分け目をなくしながら、ふんわりさせる。

ナチュラルに動く髪をつくる<br />
ベースのつくり方のポイント

ここから、動画の手順をおさらい

ここから、動画の手順をおさらい
写真で奥行きを出すために顔まわりの髪は顔の前へ向かってブローする。
ブラシでテンションをかけすぎると、髪のやわらかい質感が失われるので注意。手グシくらいのテンションを意識して。
ロールブラシで根元から動くように丸みをつけながらブローするとふんわりした質感になる。
前髪はブラシで根元を左方向、右方向にそれぞれ流してブローし、生えグセをととのえる。
ていねいにブローすると、こんなにつややかなベースができあがる。

連載1回めは自然光で撮影編 メイクアップ① 連載2回めは自然光で撮影編 メイクアップ②

2017.07.04
ジャッキー
ジャッキー
[AFLOAT]

1978年生まれ。香川県出身。香川理容美容アカデミー卒業後、香川県内2店舗を経て、2008年『AFLOAT』入社。現在『AFLOAT D’L』ヘアクリエイター。

share
ルベル/タカラベルモント主催『I.D.2020』結果...

ルベル/タカラベルモント主催『I.D.2020』結果...

ルベル/タカラベルモント主催の『I.D.2020』は、理美容師のステップアップを図るためのコンテスト。国内外...

小さなサロンのアレルギー対応術

小さなサロンのアレルギー対応術

「白髪を染めたいけれど、アレルギーがあるから染められない・・・」そんなお客さまの声に耳を傾けると、小さなサロ...

『クールグリース』をシェアする、彼/彼女の髪事情

『クールグリース』をシェアする、彼/彼女の髪事情

服やバッグと同じように、スタイリング剤だってシェアする時代。例えば、いつも一緒にいる彼と彼女、同じ『クールグ...

12色のうたうヘアカラー
2019 summer ...

12色のうたうヘアカラー 2019 summer ...

タカギタカオが贈る、2019年夏の曲は「アメノチアメ」。ドラマティックに奏でる楽曲に注目!

12色のうたうヘアカラー
「セピアパズル」2019...

12色のうたうヘアカラー 「セピアパズル」2019...

タカギタカオが贈る、2019年冬の1曲は「セピアパズル」。はかなさ漂う楽曲と、包み込むような温かさの女性ボー...

magazine

pagetop