• 美容界ニュース

Beauty Week2021年度ファイナルセレモニー開催、次年度実行委員長に瀧川裕史氏

 9月4日「くしの日」を軸とした活動で、美容業界の活性化を図るNPO法人美容週間振興協議会(瀧川裕史理事長)・全国美容週間実行委員会(片桐直人2021年実行委員長)は、11月30日(月)16時15分より、東京都新宿区の㈱フジシン本社スタジオにおいて、2021年度ファイナルセレモニーを開催。2022年度の委員長に、瀧川裕史理事長が就任することが発表された。

美容師以外の実行委員長就任は30年ぶり

 9月4日「くしの日」を軸とした1週間を美容週間として設定し、業界活性化に向けて1年間の活動を展開する締めくくりとして、毎年恒例で開催しているセレモニーだが、昨年は新型コロナ感染拡大の余波を受けて中止。今年はパーティー形式の歓談の場は設けず、式典のみで年間の活動報告と役員人事の発表を行った。

 コロナ禍の影響により、異例の2期連続実行委員長となった片桐直人氏は「リアルイベントとしての構想はたくさんあったが実現できず残念。他に先駆けてリモートでのセミナー開催するなど新しい提案はできた」と2年間の活動を振り返った。

 新旧委員長の交代式では、美容週間振興協議会理事長の瀧川裕史氏が実行委員長を兼任することが発表された。就任のあいさつに立った瀧川氏は、昨年10月に逝去した瀧川晃一初代理事長への思いが募ってか、一瞬声を詰まらせる場面もあったが「子供の頃、何も分からずクシの配布を手伝った思い出が残っており、自分にとって美容週間は特別な活動という意識が強い」と運動に対する印象を述べた上で、「歴代実行委員長の名を汚さぬよう活動を継承していきたい」と力強く決意を表明。2022年度テーマ『理美 RE BORN 2022~新たな成長を目指して~」を掲げた。

 美容師でない実行委員長の就任は、1993年の住田良知氏(当時、住田美容専門学校理事長兼校長)以来29年ぶり5人目。

 

美容師以外の実行委員長就任は30年ぶり
▲横田敏一次期実行委員長推薦委員長を介して、美容週間運動のシンボルである黄金のビッグコームが片桐直人2021年実行委員長から瀧川裕史2022年実行委員長に渡った。
2021.12.20
share
「美容週間WEB PHOTO CONTEST」開催へ...

「美容週間WEB PHOTO CONTEST」開催へ...

 NPO法人美容週間振興協議会・全国美容週間実行委員会(瀧川裕史理事長・2022年度実行委員長)は、5月19...

新リアル型ネイルイベント『JNAスプリングトレードシ...

新リアル型ネイルイベント『JNAスプリングトレードシ...

 NPO法人日本ネイリスト協会(以下、JNA/仲宗根幸子理事長)は、3月14日(月)、大阪市住之江区のATC...

magazine

pagetop