• ヘアスタイル

【連載】フォトジェニックなフォトシュートテク
自然光で撮影編 メイクアップ②

どうせ撮るなら、撮られるなら、フォトジェニックがいい。光や、シチュエーション別などで変わるヘア&メイクと、最適な撮影方法をジャッキーさん[AFLOAT]が伝授! 連載の第2回は、引き続き自然光で撮影するときにメイクについて。

ワントーンで魅せるアイメイク
ナチュラルさの秘密は?

自然光で撮影する場合、ナチュラルメイク仕上げにおいて大切な「抜け感」。ジャッキーさんのつくるアイメイクは、グラデーションではなく、ワントーン仕上げ。ぼやけてしまう心配がないのは、ハイライトでツヤをプラスしたり、血色チークを仕込んだりして、自然なメリハリをベースメイクでつくっているから。同色系の中でもていねいに色を重ねて、ふんわり抜け感のある目元を目指しましょう。

ワントーンで魅せるアイメイク<br />
ナチュラルさの秘密は?

ワントーンのアイメイクで
いまっぽいナチュラル仕上げに

ここからは自然光で撮るときに最適なワントーンのアイメイクのポイントを紹介します。

ワントーンのアイメイクで<br />
いまっぽいナチュラル仕上げに
クリームタイプのベースをまぶた全体にのばします。
ワントーンのアイメイクで<br />
いまっぽいナチュラル仕上げに
肌なじみのよいオレンジベージュとローズベージュをブラシで混ぜてから、まぶたにのせます。
ワントーンのアイメイクで<br />
いまっぽいナチュラル仕上げに
下まぶたも同様にブラシでのせます。
ワントーンのアイメイクで<br />
いまっぽいナチュラル仕上げに
表面に明るさをプラスするため、ツヤ感の出るパウダーをブラシでふんわりとのせる。

ここまでのプロセス動画は下記をチェック!
自然光で撮影するときのためのメイクアップテクニック②

撮影を前提としたメイクの場合、アイラインは少しだけ強調したほうがよいので、まつ毛の間を埋めるようにラインを引きます。
少し濃いめのアイシャドウを目頭と目尻に入れます。目を開けたときにやわらかく陰影がつく程度の濃さを目安に。
眉毛は足りないところをペンシルで描きます。毛流れに合わせて、1本1本ていねいに描き足すのが上手に描くコツ。
髪色に合わせてパウダーをふんわりとのせます。このときも、内から外へ向かって、毛流れに沿ってブラシを運びましょう。
時間が経って、内側に仕込んだチークがなじんだころ、仕上げにチークの足りない部分にブラシで少しずつぼかし広げます。
リップはやさしいピンクベージュをセレクトし、ブラシでオン。
いまっぽいナチュラルメイクの仕上がり

ここまでのプロセス動画は下記をチェック!
自然光で撮影するときのためのメイクアップテクニック③

2017.05.31
ジャッキー
ジャッキー
[AFLOAT]

1978年生まれ。香川県出身。香川理容美容アカデミー卒業後、香川県内2店舗を経て、2008年『AFLOAT』入社。現在『AFLOAT D’L』ヘアクリエイター。

share
小さなサロンのアレルギー対応術

小さなサロンのアレルギー対応術

「白髪を染めたいけれど、アレルギーがあるから染められない・・・」そんなお客さまの声に耳を傾けると、小さなサロ...

『クールグリース』をシェアする、彼/彼女の髪事情

『クールグリース』をシェアする、彼/彼女の髪事情

服やバッグと同じように、スタイリング剤だってシェアする時代。例えば、いつも一緒にいる彼と彼女、同じ『クールグ...

ルベル/タカラベルモント主催『I.D.2020』結果...

ルベル/タカラベルモント主催『I.D.2020』結果...

ルベル/タカラベルモント主催の『I.D.2020』は、理美容師のステップアップを図るためのコンテスト。国内外...

12色のうたうヘアカラー
2019 summer ...

12色のうたうヘアカラー 2019 summer ...

タカギタカオが贈る、2019年夏の曲は「アメノチアメ」。ドラマティックに奏でる楽曲に注目!

12色のうたうヘアカラー
「セピアパズル」2019...

12色のうたうヘアカラー 「セピアパズル」2019...

タカギタカオが贈る、2019年冬の1曲は「セピアパズル」。はかなさ漂う楽曲と、包み込むような温かさの女性ボー...

magazine

pagetop