share
  • ヘアスタイル

【ストレートパーマ剤に新テクノロジー】しなやか&ツヤやかな美髪へ!理想は「やわらかストレート」/甲斐 敢[kon.]×『クリスタライジング ストレート』

ワンランク上のストレートを実現する、人気のパーマ剤「クリスタライジング ストレート」が、この春、8年ぶりにリニューアル。ダメージヘア向けの処方でありながら、やわらかく軽やかな仕上がりが特長。この新アイテムの魅力に、クローズアップ!

「クリスタライジング ストレート」
下段左から、『EX』『H』『N』『S』各1剤
上段左から、『エマルジョン』『クリーム』各2剤
<医薬部外品>

◎「クリスタライジング ストレート」の特徴

①クセをしっかり伸ばしつつ、やわらかい仕上がりに

真っすぐになり過ぎず、毛先までやわらかく滑らかな仕上がりを実現。また、ストレートパーマ施術後のカラーリングも沈まないので、ヘアデザインの可能性がぐっと広がる。

②独自のデュアルパフォーマンスシステム

熱処理やケミカル処理によって生じるダメージを最小限に抑えるために、スキンケアからインスパイアされた2つのテクノロジーを搭載。独自発想のストレートシステムで、ダメージレスな施術を目指す。

③毛髪の状態に合わせて対応できる幅広いラインアップ

ヘアカラーブームの影響によって、お客さまの履歴が複雑化していることに着目し、ヘアカラー毛にフォーカスした薬剤設計に。シンプルかつベーシックなプロセスで、幅広いコンディションに対応できる。

HAIR STYLING

HAIR STYLING
hair design_Tsuyoshi Kai[kon.]
photo_Yohei Kichiraku

BEFORE

BEFORE
新生部は3~4センチ。ハリ・コシのある髪質で、全体的にうねるクセが見られる。セルフの黒染め履歴に加え、6カ月以上前に縮毛矯正の施術をしており、その影響で中間~毛先が明るくなっている。

AFTER

AFTER
1剤は『H』を使用。(1)新生部、(2)根元付近~中間の暗い部分、(3)毛先の明るい部分の3段階に分けて時間差で塗布。2剤は『クリーム』を使用。うねりがおさまり、ツヤのある仕上がりに。

◎「クリスタライジング ストレート」対談

ダメージを抱える現代の髪に、自信を持って提案できるストレート剤

リニューアルした「クリスタライジング ストレート」では、極上の仕上がりへと導くためのテクノロジーにも、ぜひ注目したい。実際に製品を使用した感想や、製品開発のポイントについて、美容師・甲斐 敢さんと、メーカーの開発担当である石森綱行さんが語り合う。

ダメージを抱える現代の髪に、自信を持って提案できるストレート剤
(左)
甲斐 敢[kon.]
かい・つよし/ 1997年生まれ。福岡県出身。大村美容ファッション専門学校卒業。都内2店舗を経て、2023年4月、東京・原宿に『kon.』をオープン。

(右)
石森綱行[資生堂プロフェッショナル株式会社]
いしもり・つなゆき/技術開発グループで「クリスタライジング」の開発を担当。パーマの他、ヘアカラー、ヘアケア商品など、複数の研究開発に携わっている。

ダメージヘアに対応したリニューアルアイテム

―甲斐さんは、ストレート施術を強みとして打ち出していますね。最近のお客さまの髪質の特徴を教えてください。

甲斐 ヘアカラー履歴のあるお客さまが大半です。さらに、ハイライトやインナーカラーなど、ブリーチを使ったデザインも多いので、ハイダメージに悩むお客さまも増えてきました。

石森 ストレートの仕上がりの好みは、どんな傾向がありますか?

甲斐 クセをきれいに伸ばすだけでなく、やわらかい手触りであることが求められていると思います。ツンツンとしたストレートよりも、少し丸みを感じられるような仕上がりですね。縮毛矯正は、手触りが硬くなってしまうのが難点。それを解消できる薬剤があるといいな、というのが美容師側のニーズです。

石森 ヘアカラー履歴はもちろん、日常的にヘアアイロンを使う人も多いですよね。また、残念ながらストレート施術においてダメージは避けられない。新しい「クリスタライジング ストレート」は、そんな現状に対応できるよう、還元剤やアルカリの量を極力減らし、ダメージをできるだけ抑えることを目標に開発しました。

甲斐 ぜひ「クリスタライジング ストレート」ならではのテクノロジーについて聞かせてください!

石森 ストレート施術では熱を使うため、還元・酸化以外に熱特有のダメージが発生します。その1つが「熱凝集」。また、強い熱が加わると、毛髪内のSS結合は、「ランチオニン結合」となり、薬剤に反応できなくなります。これがたくさん発生するとパーマをかけられる場所が減り、その結果、パーマがかかりにくい髪になってしまうんです。そこで、ヒドロキシプロリンという成分を配合することで、これら2つの変性を防ぎ、ダメージを抑える効果をもたらしています。(↓ POINT ①)

ダメージケアのカギは2剤に隠されている!?

―甲斐さんは、普段のサロンワークでアルカリストレートの薬剤をよく使うそうですね。

甲斐 はい。還元値の高い薬剤で施術することが多いです。その理由は、還元も酸化もしっかり行いたいから。ただ、先ほども話した通り、今はハイダメージのお客さまも多く、髪の状態が幅広いので、処理剤との組み合わせによって、薬剤のパワーやpHを調整しています。

石森 複雑な履歴の髪に対しては、種類の違う薬剤を塗り分けることもありますか?

甲斐 そういったケースもありますが、僕は同じ薬剤を時間差で塗ることが多いです。今回のモデルもなかなか手強いコンディションでしたが、塗り分けはせず、時間差塗布で対応しました。「クリスタライジング ストレート」は、処理剤を使わないシンプルなアプローチでも、クセをしっかりと伸ばせるのが魅力ですね。

石森 この仕上がりを実現するカギは、実は2剤にもあるんですよ。これまではダメージに対して、1剤や処理剤に工夫を凝らして対応しようという考え方が主流でした。つまり、2剤については何を使っても大差ないから従来の技術をそのまま応用するケースがほとんどだったんです。

甲斐 でも、「何を使っても同じ」ではなかった、と……。

石森 はい。2剤にリピジュアという成分を配合すれば、ダメージを効率的にケアできるだけでなく、パーマも狙い通りに仕上がることを発見しました。1剤に入れても効果がないのですが、2剤に加えると効果が出る。これは我々にとっても、驚くべき事実でした。1剤が作用している間は、毛髪内部が不安定な状態。ここで補修効果のある成分を入れても、中間水洗で流れ出てしまう。安定した状態に戻る2剤施術時にアプローチすることで効果につながる、というのが現段階の見解です。甲斐さんが「シンプルな工程で済む」とお話しくださいましたが、それはこの2剤のおかげなんです。(↓ POINT ②)

甲斐 僕は、2剤のクリームタイプのテクスチャーが気に入っています。やや硬めで、しっかりと髪の毛に塗れるから短い髪もおさまりやすい。それなのに滑りが良く、髪が絡まらないので、ストレスなく塗布できます。また、シャンプー台で薬剤を流した時から手触りが良いですね。ドライ前にはいつも後処理剤やアウトバスのケラチンなどを使うのですが、「クリスタライジング ストレート」で施術した時には、オイルをごく薄めになじませる程度にしています。やわらかく、重すぎない感触なのにまとまるので、お客さまにも好評です。

仕上がりはスペック以上 従来品を上回る自信作

石森 リニューアル前の製品も高い評価を得ていましたから、薬剤のテクスチャーや操作性において、それを超えねばならない、という点に苦労しました。還元剤の量を抑えても浸透性に優れ、高い効果をキープできるかどうか―。新しい「クリスタライジング ストレート」は、弊社の技術を惜しみなくつぎ込んだ自信作です。実際に使ってみるとスペック以上の良さを実感できる、という声もいただいています。

甲斐 それは頼もしいですね!幅広い髪の状態に対応できるラインアップも心強いです。アルカリ性域をメインとしながら、『S』は中性域。薬剤の反応スピードが速すぎる、過軟化の恐れがあるなど、アルカリストレートの施術に不安を感じている美容師にも使いやすいと思います。また、薬剤の臭いが気にならないのも好印象ですね。施術後、お客さまから「全然臭いがしませんね」と喜んでいただけました。

石森 ストレート施術を希望するお客さまにはロングヘアの方も多いですから、臭いには敏感になりますよね。パーマ施術後に臭いが残らないようにしたのも、今回の開発のポイントなんですよ。(↓ POINT ③)

甲斐 今後、「クリスタライジング ストレート」を、ショートやボブなど短めレングスのお客さまの他、グレイカラーの繰り返しで髪が細くなっている大人世代にもおすすめしたいですね。やわらかさだけでなく、コシも残るので、動きも出しやすそう。質感にこだわるお客さまに対して、自信を持って提案できるアイテムだと思います。

■お問い合わせ先

資生堂プロフェッショナル株式会社
ヘア技術センター:0120-785-466

「クリスタライジング ストレート」webサイト:
https://www.shiseido-professional.com/ja/range/perm/crystallizing-straight

「資生堂プロフェッショナル」webサイト:
https://www.shiseido-professional.com/ja

2023.04.01
share
進化型育毛発毛プログラムで高生産性を実現!“頭頭脳”...

進化型育毛発毛プログラムで高生産性を実現!“頭頭脳”...

真空吸引で老化脂を取り除いて有効成分を毛乳頭に届けるだけでなく、血流促進によるリラクゼーションや脱毛予防など...

【Part 1】「SUBLIMIC(サブリミック)」...

【Part 1】「SUBLIMIC(サブリミック)」...

2023年10月23~24日、サブリミックを経営や教育に活用している「エリアKOL」(※)の代表者が、東京都...

10分間の超・頭皮毛髪ケア体験&健康を提案する高濃度...

10分間の超・頭皮毛髪ケア体験&健康を提案する高濃度...

東京・銀座のSpin Hair Worksが今、最も強く押し出し、お客さまからも支持されているのが、「水素ト...

<成功サロン事例>人が育ち、サロンが発展する!「サブ...

<成功サロン事例>人が育ち、サロンが発展する!「サブ...

「サブリミック」参加サロンだけに用意された、特別な教育サポートシステムがスタッフの急成長を促し、サロンの売上...

大人髪のストレート施術に「チオグリセリン」という選択...

大人髪のストレート施術に「チオグリセリン」という選択...

ストレートパーマの還元剤と聞き、何を思い浮かべるだろう。チオグリコール酸、システアミン、もしくはブチロラクト...

店販で単価アップの切り札!
大人客の美意識に応える...

店販で単価アップの切り札! 大人客の美意識に応える...

店販品の中でも、大幅な単価アップが見込めるヘアアイロン。中でも、大人の悩みに寄り添うヤーマン『ヴェーダヘアボ...

<特別対談>売り込みゼロで新規&リピート多数!売上増...

<特別対談>売り込みゼロで新規&リピート多数!売上増...

真空吸引で頭皮の老化脂を取り除いて有効成分を届け、さらにリラクゼーション効果も期待できる「頭頭脳プログラム」...

【連載企画Vol.4】伸びしろは、ここにある!デザイ...

【連載企画Vol.4】伸びしろは、ここにある!デザイ...

町のお客さまを開拓し、さらなる支持を受けるカギを巧みなデザインカラー提案に見出した全国各地の美容師に突撃取材...

【連載企画Vol.5】伸びしろは、ここにある!デザイ...

【連載企画Vol.5】伸びしろは、ここにある!デザイ...

町のお客さまを開拓し、さらなる支持を受けるカギを巧みなデザインカラー提案に見出した全国各地の美容師に突撃取材...

自分の髪が好きになる新発想の髪質改善トリートメント「...

自分の髪が好きになる新発想の髪質改善トリートメント「...

ストレートでも酸熱トリートメントでもなく、システムトリートメントでもない、新発想の髪質改善トリートメント「ヒ...

【Part 2】「SUBLIMIC(サブリミック)」...

【Part 2】「SUBLIMIC(サブリミック)」...

2023年10月23~24日、サブリミックを経営や教育に活用している「エリアKOL」(※)の代表者が、東京都...

サロンでも、自宅でも「酸熱」を!デザインを楽しむため...

サロンでも、自宅でも「酸熱」を!デザインを楽しむため...

アジア女性の美しさを最大限に引き出すヘアケアシリーズ「サブリミック」。中でも人気の「エアリーフロー」が202...

三口産業(株)創立100周年記念祝賀会

三口産業(株)創立100周年記念祝賀会

 頭髪化粧品メーカーの三口産業(株)(三口雅司代表取締役社長)は、昨年12月をもって創立100周年を迎え、そ...

アリミノ全国有力代理店会議で2024年度テーマ「SY...

アリミノ全国有力代理店会議で2024年度テーマ「SY...

 頭髪化粧品メーカーの(株)アリミノ(田尾大介代表取締役社長)は、4月26日(金)11時より、東京都港区のオ...

pagetop