• ヘアスタイル

サロンワーク脳内再生 木村亜里紗[ZA/ZA]編

美容師にとって、実はサロンワークって「ここはどうする? こうしてみよう!」 の自問自答の繰り返しなんです。お仕事中の美容師の目線を盗み、頭蓋骨を割って、ひらめきと決断の数々をあらわにしてみました。今回は、東京・表参道の『ZA/ZA』木村亜里紗さんに密着!

動画で見るならこちらから!

サロンワークの一連の流れはこちらの動画からチェック。

写真で追いかけるならこちらから!

速度制限中のあなたは、こちらから写真で追いかけて。

▲木村さん(右)とは高校時代の同級生だというお客さまの工藤さん。「長年のつき合いだから、好みもクセもよく知ってくれていて安心。秋冬スタイルにチェンジしたいです」とのこと。

▲サラサラのスーパーロング。きれいだけど、そろそろふんわりミディアムにしてみない?

▲長さは、バックの髪を肩前に下ろしたときのイメージが重要。うん、このくらいかな?

▲では、カットします!

▲左右は少し、短く切ると柔らかさが出ます。

▲サイドはレイヤーを。カット位置に届く範囲を切っていきます。どの位置に落ちてもよいように、テンションをかけずに肩に沿ってとかしています。

▲ストンとしがちなストレート毛でも、顔周りに毛先がくると華やぎますよ。

▲いったんドライして全体を見ます。

▲工藤さんの髪は、トップがペタッとしがち。表面にレイヤーで浮遊感を出していきます。巻く方や動かしたいときはレイヤー、巻かずに収めたい方にはグラを組み合わせますね。

▲ますトップを持ち上げ、切り口をイメージして……。

▲切りやすい位置に下ろして切ります。ブラントに切り込むのではなく、ハサミを縦に入れて、インレイヤーを入れます。

▲サイドも同様に、レイヤーを潜ませます。

▲ほら、だいぶ軽くなったの、分かる?

▲次に、セニングで軽さを出します。アンダーは、結んだときに短い毛が出ないよう、毛先寄りに控えめに。

▲ミドルは中間からセニングシザーズを当て、何度か開閉します。

▲前髪は、内側にクセがあるので、それにならって流します。少し面長だから、短くて幅も狭いと長く見えるため、幅はしっかり取りましょう。

▲私のこだわりは、小顔に見えるカット。額の両側、ここの部分が斜めに入ると、立体感が出てすっきり見える。だからここの内側を削いだりします。でも工藤さんの場合は、不要!

▲ヘアカラーに入ります。今年の秋冬は、春夏から引き続き、グレージュやブルージュなどの透け感カラーが人気。でも個人的なおすすめは、「マットショコラ」か「プラチナバイオレット」。今日はツヤ感が欲しいので後者で。

▲根元をリタッチします。ブルージュ7レベルを使っています。

▲次に、ローライト。ナチュラルブラウン4レベル。顔周りに入れると、小顔効果があります。

▲オーバーにも、斜めのスライシングでローライトを入れます。褪色しやすい髪質なので、色褪せを目立たなくします。

▲バックトップはウイービング。どこから見ても、きれいな筋に見えるはず。

▲ホイル以外にベースカラーを塗ります。グレーパール7レベルとアメジスト7レベルを、3:1で配合しています。

▲うん、ツヤツヤに染まってる!

▲仕上げに入ります。顔周りは、内巻きにするとフェミニンになり過ぎる気がして、大人の方はリバースに巻きます。

▲先に毛先をくまなく巻いて、直毛が飛び出ないようにするのがポイント。

▲トップにもふんわり高さを出しましょう。

▲はい、できあがり。久しぶりに切ったね、気に入った?

やっぱり動画で見たくなったらこちらから再生!

【過去記事一覧】 サロンワーク脳内再生 大元慎一郎[BRIDGE]編はこちらから サロンワーク脳内再生 張替慎伍[AFLOAT]編はこちらから サロンワーク脳内再生 宮本隼輔[MR. BROTHERS CUT CLUB]編はこちらから サロンワーク脳内再生 舘野 唯・阿部彩香[TONI&GUY]編はこちらから サロンワーク脳内再生 中村 恵[atelier haruka]編はこちらから サロンワーク脳内再生 山㟢香菜子[apish coco]編はこちらから サロンワーク脳内再生 草場早織[allys hair]編はこちらから サロンワーク脳内再生 ワタロー[LIM]編はこちらから ※本記事は、『HAIR MODE 』および『HAIR MODE digital 』2018年1月号にて掲載した記事を転載したものです。

2018.05.14
木村亜里紗[ZA/ZA]

きむら・ありさ/1989年生まれ。東京都出身。日本美容専門学校卒業後、2009年、『ZA/ZA』入社。現在、表参道店トップスタイリスト。こだわりは、小顔効果のあるスタイル。

share
小さなサロンのアレルギー対応術

小さなサロンのアレルギー対応術

「白髪を染めたいけれど、アレルギーがあるから染められない・・・」そんなお客さまの声に耳を傾けると、小さなサロ...

ルベル/タカラベルモント主催『I.D.2020』結果...

ルベル/タカラベルモント主催『I.D.2020』結果...

ルベル/タカラベルモント主催の『I.D.2020』は、理美容師のステップアップを図るためのコンテスト。国内外...

『クールグリース』をシェアする、彼/彼女の髪事情

『クールグリース』をシェアする、彼/彼女の髪事情

服やバッグと同じように、スタイリング剤だってシェアする時代。例えば、いつも一緒にいる彼と彼女、同じ『クールグ...

<連載①回>美容師なら知っておくべき「美容室の医学」...

<連載①回>美容師なら知っておくべき「美容室の医学」...

医者が薬の効能と副作用を患者に説明するように、美容師は、薬剤・薬液が髪や頭皮、体全体へ与える影響を熟知し、対...

【ルベル×imaii×HAIR MODE】『エドル』...

【ルベル×imaii×HAIR MODE】『エドル』...

色を楽しむルベル/タカラベルモントのヘアカラーブランド「edol(エドル)」から、その髪色を長くキープするた...

magazine

pagetop