• ヘアスタイル

フェードの極意を知る5名の講師が、知識と技術を0から教える世界基準の入門書

 インターネットで調べてみると、美容室でフェードスタイルは難しいといった解説サイトがある一方で、美容師にだってできると名乗りを上げる前向きな技術者も決して少なくはない。特にメンズに特化したサロンにおいては、避けて通れないヘアデザインという意識が強まっている。

 そんなフェードスタイルを初歩中の初歩から勉強することができる『THE FADE(ザ・フェード)ゼロから学ぶバリカン・トリマー スタンダード』が、メンズスタイルのデザインに定評のある5人の理・美容師の協力を得て発行に至った。


『THE FADE ザ・フェード~ゼロから学ぶバリカン・トリマー スタンダード~』
女性モード社刊

「フェードもどき」は通用しない時代、身に付けるべき新スタンダートを伝授

 ゼロから学ぶということは、そもそもフェードとは何か? という定義から始まり、その起源や道具の変遷まで、今日のフェードがどのように進化してきたかを知る。それが必要なくらい、美容室界わいでは、フェードが単なる刈り上げスタイルとして提案されているケースが、少ならからず見受けられるからだ。

 フェードスタイルを求めるメンズ客、特に目が肥えている今の客に付け焼刃の「フェードもどき」は通用しない。本格的なフェードは理容師にお任せという考えもアリではあるが、ファンになり得る通なメンズ客のハートをがっちりつかむのならば、そのニーズに応えていくことがアピールポイントとなる。

 そのために、フェードスタイルつくるのに必要ツールもとことんこだわりたいところ。クリッパー(電動バリカン)、トリマー(ディティーラー)、電気シェーバーが基本アイテムとなるが、本書では実際に使用される替え刃やアタッチメント、専用のブラシやコーム、便利グッズ。さらには道具の手入れに使うオイルやグリースなど、フェードに関わる全てのツールを、日本ウォール㈱の協力を得て列挙した。

 もちろん一般の家電メーカーのクリッパーでもフェードスタイルはつくることは可能だ。ただ技術的にもデザインにも、フェードにおいては欧米が大きくリードしているという中で、ウォール社のシェアは圧倒的。海外技術者の間では、“ウォールのバリカンじゃないと始まらない”という概念も強く根付いているという。本書の解説者の一人であるBarber shop Apacheの川上昌博氏は「海外で生まれたフェードは、海外のブランドが一番やりやすくできています。国内のバリカンは同じように見えてもつくりが全く違っていてやりにくさを感じます」ともコメントしている。

「フェードもどき」は通用しない時代、身に付けるべき新スタンダートを伝授
▲フェードを理解することも技術上達に不可欠。
「フェードもどき」は通用しない時代、身に付けるべき新スタンダートを伝授
▲電動バリカン、トリマーは求めるデザインや使い方によってタイプはさまざま。

 道具が揃ったところで、実際のテクニックも基礎編から。モデルウイッグを使いミリ単位でグラデーションを操るポイントと、「ハイフェード」「ミドルフェード」「ローフェイド」など基本スタイルのレッスンへと移行していく。

 各技術を解説する講師は前出の川上氏を含めた以下の5氏。後半では実際のメンズモデルを使い、さらにフェードのだいご味を見せてくれる。


川上昌博
Masahiro Kawakami[Barber shop Apache]
http://www.barberapache.com
@barbershopapache

西森友弥
Tomoya Nishimori
MR.BROTHERS CUT CLUB
http://mr-brothers-cutclub.com
@mrpotatohead59

宮本隼輔
Shunsuke Miyamoto
MR.BROTHERS CUT CLUB
http://mr-brothers-cutclub.com
@mariokart_barber

石崎貴之
Takayuki Ishizaki
BARBER SHOP CLIPS
https://barbershopclips.shopinfo.jp
@barbertakayuki


福本将也
Masaya Fukumoto
Greedy FOX barbershop
https://www.greedyfoxbarbershop.com
@masaya__1105

▲バリカンの特性を最大限に引き出すコームワークも重要な基礎技術。
▲モデルウイッグを使ってフェードの基本スタイルの構造を見せた後、後半では、実際にモデルを使った応用スタイルの技術もしっかり見せる。
▲パーマやヘアカラーによりフェードのバリエーションはさらに広がりを見せる。

 やり込めばやり込むほど感じられるフェードスタイルの奥深さ。それは技術者だけでなく、お客さまサイドからも言えることらしい。そのニーズを受け止めとめながら技術を突き詰めることで、もっと攻めたスタイルを催促するメンズ客の満足度を充たす。


『THE FADE ザ・フェード~br ゼロから学ぶバリカン・トリマー スタンダード~』
A4判変型 152頁
定価4,400円(本体4,000円)
電子版 特別価格(40%OFF)
2,640円(本体2,400円)

女性モード社公式サイト>>こちら

Amason.co.jpでご購入>>こちら

『女性モード社』楽天市場店>>こちら

2022.04.08
share
【vol.2】頭皮の悩みにアプローチ 次世代ヘアケア...

【vol.2】頭皮の悩みにアプローチ 次世代ヘアケア...

潤う頭皮に導き、未来の髪を思いやるケアとして注目を集める「ルベル ワン」。髪のみならず、頭皮ケアと連動する提...

髪の毛の侵入と汚れを防ぐ靴カバー『シューズアーマー』...

髪の毛の侵入と汚れを防ぐ靴カバー『シューズアーマー』...

美容師の快適で洗練されたサロンワークを演出する革製品ブランド「aruci」。エプロンやシザーズケースなどが人...

【vol.1】頭皮の悩みにアプローチ 次世代ヘアケア...

【vol.1】頭皮の悩みにアプローチ 次世代ヘアケア...

潤う頭皮に導き、未来の髪を思いやるケアとして注目を集める「ルベル ワン」。髪のみならず、頭皮ケアと連動する提...

MORIYOSHI[SHACHU]のヘアカラーデザイ...

MORIYOSHI[SHACHU]のヘアカラーデザイ...

ハイトーンカラーをはじめ、自分の心が赴くままにヘアデザインを楽しむ時代、髪のコンディションは複雑になりがち。...

【FIOLE×森戸俊樹】失敗しないブリーチワークを実...

【FIOLE×森戸俊樹】失敗しないブリーチワークを実...

色がきれいに抜けない、ダメージにつながったなどの苦い経験がある人も多いのが、ブリーチ。オンカラーでは思い通り...

『クールグリース』をシェアする、彼/彼女の髪事情

『クールグリース』をシェアする、彼/彼女の髪事情

服やバッグと同じように、スタイリング剤だってシェアする時代。例えば、いつも一緒にいる彼と彼女、同じ『クールグ...

“キメ過ぎない”が、いい。オトコの自然なカッコ良さを...

“キメ過ぎない”が、いい。オトコの自然なカッコ良さを...

昨今メンズヘアの中で広がりを見せるのが、ナチュラルテイストのスタイリング。適度なセットカと、やり過ぎない素髪...

今、韓国ヘアの専門用語をさりげなく使いこなせる美容師...

今、韓国ヘアの専門用語をさりげなく使いこなせる美容師...

 昨年6月に小社より発行した『韓国ヘアBOOK』に続き、4月25日、『メンズ韓国ヘアBOOK』が満を持して発...

幻のベストセラーも紹介! 2月の書籍売れ筋ランキング...

幻のベストセラーも紹介! 2月の書籍売れ筋ランキング...

 今年2月の小社書籍売上データより、ヘアカラーをメインとした本をピックアップしてランキング。上位はやはり新刊...

magazine

pagetop