• ヘアスタイル

パーマを味方に“ど真ん中”で似合わせる! メンズのC.P.P.デザイン術

昼と夜がほぼ同じ長さという「春分の日」。
はて、最近なにか、同じフレーズをどこかで見たような。
!? そうそう。センター分けのメンズヘアスタイルがいよいよもって来てるという話。

ハチが張った骨格の日本人に対して、サイドに厚みが出るセンター分けは、似合わせの難易度は高いと思われがちだが、パーマを使ったフォルムと毛流れのコントロールで、そのデザインは万全に機能する。
本日「C.P.P.(センター・パート・パーマ)の日」。そのデザイン術にまずはご注目。

メンズヘアの達人が断言!
2022年は町ゆくメンズがC.C.P.をまとう年

「C.P.P.」とは、センターパートとパーマを組み合わせたヘアデザインのこと。
なぜ今C.P.P.なのか? パーマを組み合わせれば、
本当にセンターパートを似合わせられる?
メンズヘアを売りとする6人の美容師に尋ねてみた。

Q.実際、C.P.P.はどれくらいきてる?

堀 雄大[fifth]

A.ここ最近の新規客は、ほぼ100%センターパートのデザインを求めて来店されます。
ハイレイヤーが入っている人は伸ばすよう説得しますが、クセ毛以外の9割の人にはパーマを組み合わせて提案することで素材の悩みを解決し、全ての人に理想のセンターパートを似合わせるようにしています。

👇

2つのアプローチで全日本人に似合わせる
王道C.P.P.攻略術

メンズヘアの達人が断言!<br />
2022年は町ゆくメンズがC.C.P.をまとう年
メンズヘアの達人が断言!<br />
2022年は町ゆくメンズがC.C.P.をまとう年

Q.2021年は髪を伸ばした人が多かった?

小林裕司[ at’LAV by Belle]

A.増えました! 髪を伸ばしてみたいというお客さまに対しては、清潔感をキープできるよう、トリートメントなどのヘアケアを積極的に提案するように心掛けています。

 

久保田玲奈[at’LAV by Belle]

A.リモートワークが中心になったことをきっかけに、長めのレングスに対して憧れを持っていたお客さまが、髪を伸ばし始める傾向にありました。

 

Q.ロングヘアとC.P.P.の相性は?

宇梶祐市[at’LAV by Belle]

A.誌面で紹介する「ロシパーマ」の他、ストレートヘアを楽しみたいというお客さまも多いので、カール感を楽しめて、伸ばせばストレートにもできるワンカールパーマもおすすめです!

👇

クセ毛風のニュアンスがカギ
ロングレングスのC.P.P.テクニック

Q.C.P.P.が流行する一因は、ズバリ?

YUMA ISHIKAWA[NORA]

A.日本人男性が、スタイリング剤をあまり使わなくても決まる、ナチュラルなヘアスタイルを好むようになったことが大きいです。加えて韓国の影響もあるでしょう。コロナ禍で韓国ドラマを見る人が増え、登場する俳優の「カルマパーマ」に注目が集まりました。BTSのグクやホソクに憧れる人も多いです!

👇

韓国C.P.P.=カルマパーマ
の完全つくり分けテクニック

Q.C.P.P.の似合わせのコツは?

貴龍[RESSUAL]

A.骨格に合わせてボリュームを出す部分、出さない分を見極め、カット&パーマ施術をすることです。ワインディングによって量感の出方が大きく変わるので、その引き出しをたくさん持っておくことがとても重要!

👇

オシャレと骨格補整、どちらもかなえる
ウエービーC.P.P. デザインメソッド

※月刊「ヘアモード」2022年3月号特集「パーマを味方に“ど真ん中”で似合わせる! メンズのC.P.P.デザイン術」より引用。



月刊「ヘアモード」2022年3月号 No.744
A4判変型 雑誌+電子版 2,090円(本体1,900円)
電子版 特別価格(40%OFF 1,254円(本体1,140円

女性モード社公式サイト>>こちら

Amason.co.jpでご購入>>こちら

『女性モード社』楽天市場店>>こちら

2022.03.21
share
『クールグリース』をシェアする、彼/彼女の髪事情

『クールグリース』をシェアする、彼/彼女の髪事情

服やバッグと同じように、スタイリング剤だってシェアする時代。例えば、いつも一緒にいる彼と彼女、同じ『クールグ...

MORIYOSHI[SHACHU]のヘアカラーデザイ...

MORIYOSHI[SHACHU]のヘアカラーデザイ...

ハイトーンカラーをはじめ、自分の心が赴くままにヘアデザインを楽しむ時代、髪のコンディションは複雑になりがち。...

髪の毛の侵入と汚れを防ぐ靴カバー『シューズアーマー』...

髪の毛の侵入と汚れを防ぐ靴カバー『シューズアーマー』...

美容師の快適で洗練されたサロンワークを演出する革製品ブランド「aruci」。エプロンやシザーズケースなどが人...

【vol.1】頭皮の悩みにアプローチ 次世代ヘアケア...

【vol.1】頭皮の悩みにアプローチ 次世代ヘアケア...

潤う頭皮に導き、未来の髪を思いやるケアとして注目を集める「ルベル ワン」。髪のみならず、頭皮ケアと連動する提...

【vol.2】頭皮の悩みにアプローチ 次世代ヘアケア...

【vol.2】頭皮の悩みにアプローチ 次世代ヘアケア...

潤う頭皮に導き、未来の髪を思いやるケアとして注目を集める「ルベル ワン」。髪のみならず、頭皮ケアと連動する提...

【FIOLE×森戸俊樹】失敗しないブリーチワークを実...

【FIOLE×森戸俊樹】失敗しないブリーチワークを実...

色がきれいに抜けない、ダメージにつながったなどの苦い経験がある人も多いのが、ブリーチ。オンカラーでは思い通り...

“キメ過ぎない”が、いい。オトコの自然なカッコ良さを...

“キメ過ぎない”が、いい。オトコの自然なカッコ良さを...

昨今メンズヘアの中で広がりを見せるのが、ナチュラルテイストのスタイリング。適度なセットカと、やり過ぎない素髪...

野口綾子[AND THE BRICKS]がプロデュー...

野口綾子[AND THE BRICKS]がプロデュー...

こんな女性がこの町にちたらすてき! ヘアデザイナーのそんな思いをビジュアル化する撮影企画。 ぞれぞれの町...

今、韓国ヘアの専門用語をさりげなく使いこなせる美容師...

今、韓国ヘアの専門用語をさりげなく使いこなせる美容師...

 昨年6月に小社より発行した『韓国ヘアBOOK』に続き、4月25日、『メンズ韓国ヘアBOOK』が満を持して発...

magazine

pagetop