• ヘアスタイル

野口綾子[AND THE BRICKS]がプロデュース
「町でいちばんオシャレな“あの子”」

こんな女性がこの町にちたらすてき!
ヘアデザイナーのそんな思いをビジュアル化する撮影企画。
ぞれぞれの町の空気をまとい、ヘアデザインが息づく姿を写し取る。

VOL.1 Kamakura

hair design & make-up_Ayako Noguchi[AND THE BRICKS]
photo_Teruo Horikoshi[TRON]
styling_Yoko Irie[TRON]

VOL.1 Kamakura
▲キャミドレス ¥41,800/AOI WANAKA、ピアス ¥35,200/Lemme.
VOL.1 Kamakura
▲クロシェニット ¥48,400、Tシャツ ¥13,200/共にpillings(WALL原宿店)、ピアス ¥27,500/fauvirame
VOL.1 Kamakura
▲(右ページ)デニムパンツ ¥46,200/Cycle by MYOB(Comcode Showroom)、パールチェーン ¥13,200/TENDER PERSON、リング(左手人さし指)¥27,500、リング(左手薬指)¥22,000/共にfauvirame (左ページ)ブラウス ¥35,200、ワンピース ¥46,200/共にJens、ビスチェ(参考商品)/SÉPERDU、中に着たハイネックトップス ¥11,550/Mirano Aoki

レイヤー&デザインカラーがなじむ
自由で、個性豊かな女の子!


野口綾子[AND THE BRICKS]
のぐち・あやこ/1980年生まれ。埼玉県出身。日本美容専門学校卒業。都内2店舗、神奈川県内1店舗を経て、2014年、神奈川県鎌倉市に『AND THE BRICKS』をオープン。

少しのインパクトと
程よい「なじみ」と

 今回は、私が得意なブリーチ&カラーとレイヤーの組み合わせを中心に、4つのスタイルをつくりました。適度な重さを残すのが好きなので、ウエイトを高めに設定したとしても、アウトラインは重めにつくっています。ヘアカラーは、鮮やかな色に仕上げたり、ハイライトを施したりして、アクセントをプラス。もの静かな女の子からアクティブな雰囲気の女の子まで、それぞれのキャラクターが引き立つようなヘアデザインを考えました。

 鎌倉は、新しいものと古いものが入り混じった町。互いの良さを認め、面白がれる風土があるように感じます。サロンワークでは、ちょっとしたインパクトを感じられつつ、町の空気にもなじむスタイルづくりを心掛けています。また、いつもと少し違う仕上がりを求めるお客さまも多いので、その人自身が今まで気付いていなかった魅力を生かしながら、新鮮さを味わってもらえるようなデザイン提案をすることも大切。

 リラックス感がありながらも、程よい緊張感もある、そんな空間で、刺激的なデザインをつくり続けていきたいです。(野口)


Girl.1
アンニュイなブルーの髪から目が離せない、ミステリアスガール

前髪をリップラインに設定し、表面にローレイヤーを入れて適度な重さを残したワンレンベースのスタイル。ブリーチ履歴のある髪にブルーの塩基性カラーをオン。鮮やかな色に仕上げてインパクトを出しつつ、ミステリアスな雰囲気に。

Girl.2
くるくるカールが魅力的な、個性派ショートレイヤー

トップからたっぷりとハイレイヤーを入れ、ウエットなスタイリングによって、くるくるのクセ毛の動きを生かしたショートスタイル。顔周りと襟足の毛束をブリーチで明るくした後、ピンクの色みを加え、アクセントを効かせている。

Girl.3
’80sアイドルヘアを現代風にアレンジ! “ダサかわ”ロングヘア

バックはワンレン、耳前にレイヤーを入れて顔周りに動きを出したスタイル。前髪の長さ設定とサイドのレイヤーで、80年代のアイドルのような「ダサかわ」を演出。顔周りのインナーカラーは、ブリーチ後にベージュをのせて「抜きっぱなし」風に。

Girl.4クラシカルな雰囲気漂う、コンパクトなツヤ感ボブ

顔周りをマッシュラインに切り込んだ、リップラインのボブスタイル。意図的にレイヤーや動きを加えずに仕上げ、他の3スタイルとのテイストの違いを際立たせた。全体をブリーチした後、中明度のコーラルピンクをかぶせてツヤ感アップ。

※月刊「ヘアモード」2021年7月号より転載。



月刊「ヘアモード」2021年7月号 No.736
A4判変型 雑誌+電子版 2,090円(本体1,900円)
電子版 特別価格(40%OFF 1,254円(本体1,140円


女性モード社公式サイト>>こちら

Amason.co.jpでご購入>>こちら

『女性モード社』楽天市場店>>こちら

2022.05.23
share
【コンテスト参加者募集中!】仮想「id creati...

【コンテスト参加者募集中!】仮想「id creati...

2年ぶりに帰ってくる、ルベル/タカラベルモント(株)主催のコンテスト「id」。実際の大会を前に、Zoomを使...

ヘアサロンにもサステナブルを。ヘアケアブランド「ヘア...

ヘアサロンにもサステナブルを。ヘアケアブランド「ヘア...

2015年の国連サミットで採択されて以来、世界的に注目されている「SDGs(持続可能な開発目標)」。ヘアサロ...

“キメ過ぎない”が、いい。オトコの自然なカッコ良さを...

“キメ過ぎない”が、いい。オトコの自然なカッコ良さを...

昨今メンズヘアの中で広がりを見せるのが、ナチュラルテイストのスタイリング。適度なセットカと、やり過ぎない素髪...

MORIYOSHI[SHACHU]のヘアカラーデザイ...

MORIYOSHI[SHACHU]のヘアカラーデザイ...

ハイトーンカラーをはじめ、自分の心が赴くままにヘアデザインを楽しむ時代、髪のコンディションは複雑になりがち。...

【vol.2】頭皮の悩みにアプローチ 次世代ヘアケア...

【vol.2】頭皮の悩みにアプローチ 次世代ヘアケア...

潤う頭皮に導き、未来の髪を思いやるケアとして注目を集める「ルベル ワン」。髪のみならず、頭皮ケアと連動する提...

【FIOLE×森戸俊樹】失敗しないブリーチワークを実...

【FIOLE×森戸俊樹】失敗しないブリーチワークを実...

色がきれいに抜けない、ダメージにつながったなどの苦い経験がある人も多いのが、ブリーチ。オンカラーでは思い通り...

【vol.1】頭皮の悩みにアプローチ 次世代ヘアケア...

【vol.1】頭皮の悩みにアプローチ 次世代ヘアケア...

潤う頭皮に導き、未来の髪を思いやるケアとして注目を集める「ルベル ワン」。髪のみならず、頭皮ケアと連動する提...

『クールグリース』をシェアする、彼/彼女の髪事情

『クールグリース』をシェアする、彼/彼女の髪事情

服やバッグと同じように、スタイリング剤だってシェアする時代。例えば、いつも一緒にいる彼と彼女、同じ『クールグ...

髪の毛の侵入と汚れを防ぐ靴カバー『シューズアーマー』...

髪の毛の侵入と汚れを防ぐ靴カバー『シューズアーマー』...

美容師の快適で洗練されたサロンワークを演出する革製品ブランド「aruci」。エプロンやシザーズケースなどが人...

10月よりSABFA ONLINEを10月より開講、...

10月よりSABFA ONLINEを10月より開講、...

 資生堂が運営するヘアメイクアップアカデミー SABFA(サブファ、計良宏文校長)は、ニューノーマル時代の学...

ヘアモード7月号特集 “明日、絶対試したくなる「円す...

ヘアモード7月号特集 “明日、絶対試したくなる「円す...

 “この町いちばんのヘアデザイナーなる!”をコンセプトとした月刊「ヘアモード」7月号が6月1日に発売。これか...

magazine

pagetop