share
  • ヘアスタイル

ヘアサロンにもサステナブルを。ヘアケアブランド「ヘアキッチン」が美容師向けSDGsセミナーを開催

2015年の国連サミットで採択されて以来、世界的に注目されている「SDGs(持続可能な開発目標)」。ヘアサロンや美容師の仕事においてもその重要性が高まっていますが、具体的にどうアクションを起こして良いかわからないという現状があります。そこで、資生堂プロフェッショナル株式会社は、5月16日(月)、株式会社早川美容商事と共同でヘアサロンにおけるSDGsを学ぶセミナーを開催しました。

◎セミナー動画はこちら

カードゲームを楽しみながらSDGsを自分ごと化

カードゲームを楽しみながらSDGsを自分ごと化
今回のセミナーはまずSDGsを身近に感じてもらうため、参加型のゲームからスタートしました。使用されたカードゲーム「2030 SDGs」は、SDGs17の目標を達成するため、現在から2030年までの道のりを疑似体験するゲームで、SDGsについて全く知らない人でも楽しめる仕組みになっています。ニューヨークの国連本部で各国の外交官たちが実際に使用するなど、世界的に広がりを見せているのだそう。ゲームの進行役は公認ファシリテーターの冨田直子さん、馬場貴裕さんのお二人が務めます。
まずは隣の人とペアになり、チームを作ります。それぞれのチームにゴールとなる「目標」のカード1枚と、「お金」のカードを5枚、「時間」のカードを12枚、そしてその時間やお金を使って実行できる「プロジェクト」が3つ与えられます。
「目標」は「お金」を集めて大いなる富を築くことや、「時間」を集めて悠々自適に暮らすなど、さまざまな価値観が割り振られていました。また時間やお金を得るための「プロジェクト」を達成するには、世界の「環境」「経済」「社会」状況もバランスが取れた状態にしなければいけません。
参加者の皆さんはそれぞれの目標達成を目指し、互いに相談したり他チームと声を掛け合ったり、和気あいあいとゲームを楽しみます。最後に、ゲームを通して気づいたことを全員で振り返り、自分たちの行動や選択が世界の変容に大きく関わっていくことを実感されていました。

どう取り組む?SDGsとサロンの未来

どう取り組む?SDGsとサロンの未来
ゲームの後は引き続きファシリテーターのお二人を中心に、今世界でどんなことが起きているのか、今後自分たちのサロンではどのように取り組んでいけば良いかが話し合われました。ゲームを通してSDGsを自分ごととしてとらえたことで、すぐに実践できるサステナブルなアクションを思い描きやすくなっていたようです。
どう取り組む?SDGsとサロンの未来
どう取り組む?SDGsとサロンの未来

セミナーに参加された美容師さんのご感想

今回参加された美容師24名の中から、お二人にご感想をお聞きしました。

セミナーに参加された美容師さんのご感想
「SDGsについてサロンのスタッフにも興味を持ってほしいと思い、一緒に参加しました。カードゲームで実際体を動かしながら考えたり、体験を通して学ぶと気付きが多く、ゴールを可視化することの必要性を改めて感じました。サステナブルを続けていくためには社会やお客さま、自分たちにとっての意味やメリットがあることも自覚できるとより浸透していくのではないかと思います」(美容室りんごの木・島田良さん)
セミナーに参加された美容師さんのご感想
「サロンでのSDGs取り組みの参考にさせていただきたく、スタッフ9名で参加しました。美容技術以外のセミナーに参加するのは初めてでしたが、とても楽しかったというのが一番の感想です。ジェンダーの平等に関しては特に課題だと感じ、日々サロンでも話し合っているので、今後も今日感じた思いをみんなで共有していきたいです」(オレンジペコ・藤林太一さん)

「ヘアキッチン」で気軽に始めるSDGs

「ヘアキッチン」で気軽に始めるSDGs
資生堂プロフェッショナル株式会社が販売する「ヘアキッチン」は、規格外のために廃棄される果物や野菜を積極的に取り入れ、自然由来の素材を有効活用したヘアケアラインです。容器の一部にはサトウキビ由来のバイオマスプラスチックを採用し、詰め替え&付け替え商品を展開することで二酸化炭素やゴミの排出量削減にも。持続可能な生産・収穫方法にこだわり、髪や頭皮にやさしくなめらかな使い心地と地球環境に負荷の少ない配合の両立を目指しています。
「ヘアキッチン」で気軽に始めるSDGs
「ヘアキッチン」で気軽に始めるSDGs
こうした商品を選ぶだけでも、サロンや個人で気軽に始められるサステナブルな活動の一つ。「ヘアキッチン」とともに、お客さまから信頼されるサステナブルなサロンづくりに取り組んでみてはいかがでしょうか。

■講師プロフィール

■講師プロフィール
冨田直子(とみたなおこ)さん
企業および起業家向けサステナブル事業の創造を行う有限会社ウィルウィンドの代表取締役。「2030 SDGs」公認ファシリテーターとして全国各地の企業や学校で研修やセミナーに携わる。
■講師プロフィール
馬場貴裕(ばばたかひろ)さん
地方銀行勤務。相続や事業承継のコンサルティングを実施する傍ら、サステナブルサポーターとしても活動中。対話による場作りを得意とし、学生、社会人問わず対話で未来を創るワークショップを実施している。「2030SDGs」公認ファシリテーター。

■お問い合わせ先

資生堂プロフェッショナル株式会社
ヘア技術センター 0120-785-466
ヘアキッチンwebサイト https://www.hair-kitchen.com/ja
資生堂プロフェッショナルwebサイト https://www.shiseido-professional.com/ja

2022.06.27
share
【vol.2】頭皮の悩みにアプローチ 次世代ヘアケア...

【vol.2】頭皮の悩みにアプローチ 次世代ヘアケア...

潤う頭皮に導き、未来の髪を思いやるケアとして注目を集める「ルベル ワン」。髪のみならず、頭皮ケアと連動する提...

【コンテスト参加者募集中!】仮想「id creati...

【コンテスト参加者募集中!】仮想「id creati...

2年ぶりに帰ってくる、ルベル/タカラベルモント(株)主催のコンテスト「id」。実際の大会を前に、Zoomを使...

『クールグリース』をシェアする、彼/彼女の髪事情

『クールグリース』をシェアする、彼/彼女の髪事情

服やバッグと同じように、スタイリング剤だってシェアする時代。例えば、いつも一緒にいる彼と彼女、同じ『クールグ...

髪の毛の侵入と汚れを防ぐ靴カバー『シューズアーマー』...

髪の毛の侵入と汚れを防ぐ靴カバー『シューズアーマー』...

美容師の快適で洗練されたサロンワークを演出する革製品ブランド「aruci」。エプロンやシザーズケースなどが人...

MORIYOSHI[SHACHU]のヘアカラーデザイ...

MORIYOSHI[SHACHU]のヘアカラーデザイ...

ハイトーンカラーをはじめ、自分の心が赴くままにヘアデザインを楽しむ時代、髪のコンディションは複雑になりがち。...

“キメ過ぎない”が、いい。オトコの自然なカッコ良さを...

“キメ過ぎない”が、いい。オトコの自然なカッコ良さを...

昨今メンズヘアの中で広がりを見せるのが、ナチュラルテイストのスタイリング。適度なセットカと、やり過ぎない素髪...

【FIOLE×森戸俊樹】失敗しないブリーチワークを実...

【FIOLE×森戸俊樹】失敗しないブリーチワークを実...

色がきれいに抜けない、ダメージにつながったなどの苦い経験がある人も多いのが、ブリーチ。オンカラーでは思い通り...

【vol.1】頭皮の悩みにアプローチ 次世代ヘアケア...

【vol.1】頭皮の悩みにアプローチ 次世代ヘアケア...

潤う頭皮に導き、未来の髪を思いやるケアとして注目を集める「ルベル ワン」。髪のみならず、頭皮ケアと連動する提...

ヘアサロンにもサステナブルを。ヘアケアブランド「ヘア...

ヘアサロンにもサステナブルを。ヘアケアブランド「ヘア...

2015年の国連サミットで採択されて以来、世界的に注目されている「SDGs(持続可能な開発目標)」。ヘアサロ...

最内にあるMedullaに届け! 新しいヘアケアの概...

最内にあるMedullaに届け! 新しいヘアケアの概...

 毛髪内部の未知の領域の解明にチャレンジした経緯やそのタカラベルモント(株)(吉川秀隆会長兼社長)の研究開発...

タカラベルモント研究開発チームが、それまで不可能と言...

タカラベルモント研究開発チームが、それまで不可能と言...

 毛髪の中心部にあり、これまで構造や機能等は解明されていなかった「Medulla(メデュラ)」。  タ...

pagetop