• ヘアスタイル

質感を加えるベージュカラー/ドライベージュ編
高木貴雄[vetica]

同一のベージュカラーをベースに、プラスする色みによって質感を変化させ、異なった表情を生み出します。ここではドライベージュのレシピをご紹介します。

ドライ感をつくるにはライム系カラーをプラス

全体をブリーチでリフトアップし、赤みをとり除く。後の工程のカラーリングで発色良く仕上げるためのベースをつくる。ナチュラル系にライム系カラーをプラスすることで、黄みを残しつつ、ドライな質感のベージュに仕上がる。アッシュ系カラーでは黄みをとりすぎてしまうので、程よく青みと黄みをあわせ持つライム系カラーを選択することがポイント。

【beforeの状態】

高木さんによるbeforeについての解説と、ドライベージュにするコツについて。

ドライベージュのレシピ

【color recipe】 a. ブリーチ/ホーユー プロフェッショナル「レセ パウダーブリーチEX」+6%(2.5倍) b. ベース/ホーユー プロフェッショナル「プロマスターEX」N-8p:N-7p:L-8p=5:5:3+2% 【color process】 中間部に a. を塗布し、5分放置後、根元と毛先にも a. を塗布して15分放置し、水洗。明度16レベル程度までトーンアップ。根元に b. を塗布し、5分放置後、中間〜毛先にも b. を塗布。 10分放置後、水洗。

ドライベージュのレシピ

ドライベージュにするポイントについての解説動画はこちら。

ドライベージュをもっと感じる「ベージュのうた」はこちらから。

hair design Takao Takagi[vetica] make-up Azusa Izushima[vetica] photo Akihiro Kawauchi

※本記事は、『HAIR MODE』および『HAIR MODE digital』2017年4月号にて掲載した記事を転載したものです。

2017.07.06
高木貴雄
高木貴雄
[vetica]

たかぎ・たかお/1985年生まれ。兵庫県出身。NRB日本理容美容専門学校卒業後、大阪府内1店舗を経て、『VeLO』入社。現在、『vetica』ディレクター。

share
小さなサロンのアレルギー対応術

小さなサロンのアレルギー対応術

「白髪を染めたいけれど、アレルギーがあるから染められない・・・」そんなお客さまの声に耳を傾けると、小さなサロ...

ルベル/タカラベルモント主催『I.D.2020』結果...

ルベル/タカラベルモント主催『I.D.2020』結果...

ルベル/タカラベルモント主催の『I.D.2020』は、理美容師のステップアップを図るためのコンテスト。国内外...

『クールグリース』をシェアする、彼/彼女の髪事情

『クールグリース』をシェアする、彼/彼女の髪事情

服やバッグと同じように、スタイリング剤だってシェアする時代。例えば、いつも一緒にいる彼と彼女、同じ『クールグ...

「フェード」と「パーマ」で究める最強メンズヘア

「フェード」と「パーマ」で究める最強メンズヘア

“男性客は浮気をしない”というのは本当だろうか。  昨今は老舗百貨店においてはエグゼクティブ層を狙ったメン...

<連載①回>美容師なら知っておくべき「美容室の医学」...

<連載①回>美容師なら知っておくべき「美容室の医学」...

医者が薬の効能と副作用を患者に説明するように、美容師は、薬剤・薬液が髪や頭皮、体全体へ与える影響を熟知し、対...

magazine

pagetop