• ヘアスタイル

『男髪セレクション』最新版、2022年のモテメンズは女性美容師がつくる

 ヘアカタログは、最旬のヘアスタイルを紹介していれば、それで十分なのか。否、内容を進化させることができないならば、発刊し続ける意味はないと、毎年新たなテーマ性をもってヘアデザインを提案し続けているのが小社・女性モード社のメンズヘアカタログ『男髪コレクション』。最新2022年度版では、キーワードとした“好感度”がメンズヘアカタログにもう一つの視点を加えた。

皆さんご存知の通り、メンズ美容市場はますます注目

 小社は2021年、『男髪セレクション』に加え『メンズパーマのヘアカタログ』『メンズビジネスヘアカタログ』と3冊のメンズ本を出版したが、その中でメンズヘアスタイルに欠かせない要素として何度も浮上してきたのが“好感度”という指数。それが誰に対するものであるかを考えた時、男性の大半にとっては、異性からの評価を意識するケースが最も多いという至極当然の答えが導き出される。

 それならば、ヘアスタイルのプロ、そして女性という2つの視点を合わせた“好感度の高いヘアデザイン”を集めてみようということで、最新刊のメンズヘアカタログ『男髪セレクション2022』では、掲載ヘアスタイル担当のスタイリストが全て女性美容師という初の試みで誌面を構成(一部企画ページは除く)。女性からの好感度にとことんこだわった内容となった。

皆さんご存知の通り、メンズ美容市場はますます注目
▲女性の視点による好感度にこだわったメンズヘアカタログが完成。誌面は「パートあり」スタイルのカテゴリより。

 ブックはおなじみ「ヘアカタログ」「テクニック」の2冊セット。メンズ客からの高い支持を得ているサロン、または美容サロンの激戦エリアでトップブランドを維持し続けているサロンのエース級の女性美容師が集結による、トレンドの最先端をゆくメンズヘアデザインの数々に、女性だから気付ける好感度ポイントが解説コメントに添えられている。

 そして、その好感度とは、単にヘアスタイルだけで計られるものではない。後半ページでは、ちょっとしたヘアアレンジのセルフスタイリング提案に加え、市場的に注目が高まっているメンズ美容にも着目し、眉カット・メイクを中心とした印象のコントロール術を紹介。さらには「働く男の着こなし事例集」と銘打ち、服装による好感度の演出も一覧で見ることができる。

▲顔の形に応じた眉の太さ、形で印象づくり。
▼ファッションコーディネイトも好感度の大事なファクター。

「テクニックブック」では、「ヘアカタログ」に掲載の全ヘアスタイルのレシピはもちろんのこと、テクニックレベルを高める提案として「パート(分け目)」「クロップスタイル(フェード)」「動きを出すウエーブミックス(パーマ)」といったトレンドスタイルづくりの幅をさらに広げる注目のテクニックを深く掘り下げて解説。また、ヘアカタログを担当した女性理美容師による「女性スタイリストが実感しているメンズヘアの難しさ・楽しさとは」のコーナーも、共感、あるいは新発見が得られて、メンズメニューの取り組みへのモチベーションが高まるかも。

▲ヘアデザインづくりに欠かせない部分的なテクニックも詳細に解説。
▲担当女性美容師がメンズスタイルに関するアンケートに回答。

 男性客をもう少し増やしたい、今来ている男性客にもっといろいろ提案したい、そんな美容師の皆さんにとって、多くのヒントが詰まった参考書となる『男髪セレクション2022』をお確かめあれ。



男髪セレクション 2022
A4判変形 「ヘアカタログ」100頁 「テクニックブック」92頁
定価3,080円(本体3,900円)
電子版 特別価格(40%OFF)
2,574円(本体2,340円)

女性モード社公式サイト>>こちら

Amason.co.jpでご購入>>こちら
※Kindle版「ヘアカタログ」「テクニックブック」別売りです。

『女性モード社』楽天市場店>>こちら

2022.02.07
share
“キメ過ぎない”が、いい。オトコの自然なカッコ良さを...

“キメ過ぎない”が、いい。オトコの自然なカッコ良さを...

昨今メンズヘアの中で広がりを見せるのが、ナチュラルテイストのスタイリング。適度なセットカと、やり過ぎない素髪...

【vol.2】頭皮の悩みにアプローチ 次世代ヘアケア...

【vol.2】頭皮の悩みにアプローチ 次世代ヘアケア...

潤う頭皮に導き、未来の髪を思いやるケアとして注目を集める「ルベル ワン」。髪のみならず、頭皮ケアと連動する提...

【vol.1】頭皮の悩みにアプローチ 次世代ヘアケア...

【vol.1】頭皮の悩みにアプローチ 次世代ヘアケア...

潤う頭皮に導き、未来の髪を思いやるケアとして注目を集める「ルベル ワン」。髪のみならず、頭皮ケアと連動する提...

髪の毛の侵入と汚れを防ぐ靴カバー『シューズアーマー』...

髪の毛の侵入と汚れを防ぐ靴カバー『シューズアーマー』...

美容師の快適で洗練されたサロンワークを演出する革製品ブランド「aruci」。エプロンやシザーズケースなどが人...

『クールグリース』をシェアする、彼/彼女の髪事情

『クールグリース』をシェアする、彼/彼女の髪事情

服やバッグと同じように、スタイリング剤だってシェアする時代。例えば、いつも一緒にいる彼と彼女、同じ『クールグ...

MORIYOSHI[SHACHU]のヘアカラーデザイ...

MORIYOSHI[SHACHU]のヘアカラーデザイ...

ハイトーンカラーをはじめ、自分の心が赴くままにヘアデザインを楽しむ時代、髪のコンディションは複雑になりがち。...

今、韓国ヘアの専門用語をさりげなく使いこなせる美容師...

今、韓国ヘアの専門用語をさりげなく使いこなせる美容師...

 昨年6月に小社より発行した『韓国ヘアBOOK』に続き、4月25日、『メンズ韓国ヘアBOOK』が満を持して発...

カット技術で先輩を超えるのは難しくても、アレンジ技術...

カット技術で先輩を超えるのは難しくても、アレンジ技術...

 SNSでヘアアレンジ動画を公開し、美容の技術を惜しげもなく披露する美容師として注目を浴びたnico...代...

magazine

pagetop