• ヘアスタイル

<連載②回>美容師なら知っておくべき「美容室の医学」◎今月のテーマ「夏の紫外線と秋の抜け毛」

医師が薬の効能と副作用を患者に説明するように、美容師は、薬剤・薬液が髪や頭皮、体全体へ与える影響を熟知し、対策を講じ、お客さまに伝える責任がある。ストウ先生と一緒に、生物学的な視点からサロンワークをひもといてみよう!

◎今月のテーマ「夏の紫外線と秋の抜け毛」

◎今月のテーマ「夏の紫外線と秋の抜け毛」

●「シリコン」が紫外線を反射し、頭皮と毛髪を守る!?

―考えてみれば、顔や腕には、外出するたびに日焼け止めを塗っていたけれど、頭皮や髪はケアしていませんでした……。ストウ先生、頭皮や髪は、どのように紫外線対策をしたらいいのでしょうか?

ストウ 「シリコン」が入ったシャンプーやトリートメント、スタイリング剤を使うのがおすすめです。

―シリコンって、毛穴を詰まらせたり、髪に蓄積するとパーマがかかりづらくなったりするから、使わない方がいいんじゃないですか? お客さまにも、シリコン入りの製品はおすすめしないようにしています。

ストウ その認識は間違っていますよ! 用法、用量を守って正しく使用すれば、そんなことは起こりません。むしろ、シリコンは髪や頭皮の表面に被膜をつくって外的刺激から守る役割を果たします。さらに、紫外線を反射してくれるので、頭皮と髪のUVケアにはもってこいの成分。特に夏は、シリコン入りのアウトバスオイルなどをお客さまに使っていただくと良いと思います。

―僕、シリコンのことをずっと誤解していました……。

ストウ 同じように勘違いしているお客さまが多いと思うので、正しい知識を伝えてください。紫外線を浴びると、毛髪内の水分が蒸発して乾燥し、さらにタンパク変性を起こして硬化する恐れがあります。また、日焼け=熱傷なので、そうならないように頭皮を守るべきです。

―では、紫外線を強く浴びてしまったら、どうすれば良いでしょうか?

ストウ 脱脂力の強いシャンプーは、頭皮や髪をさらに乾燥させるので、できれば使用せず、ぬるま湯で流す程度にしましょう。スタイリング剤などは、ぬるま湯で洗えばだいたいは取り除くことができます。また、頭皮は頭皮用の化粧水で保湿すると良いでしょう。

―そういえば、お客さまは、最近抜け毛が多いとおっしゃっていました。これも、紫外線が原因でしょうか?

ストウ それは、おそらく秋だからだと思います。

―秋になると、抜け毛が増えるのですか?

ストウ はい。抜け毛の季節は年に2回、春と秋です。通常時でも、毎日100本程度の髪が抜けているのですが、季節の変わり目になるとその数が倍になります。

―そんなに! なぜ、季節の変わり目は髪がたくさん抜けるのでしょうか?

ストウ 寒い冬から暖かな春になると、免疫細胞が反応し、体の熱を放出できるように頭を覆う毛髪を細いものへと生え変わらせるのです。逆に、暑い夏から涼しい秋へが移り変わるタイミングでは、体の熱を温存できるように太い毛髪へと生え変わらせる。だから、実は季節によって毛髪の太さは多少違うんですよ。

―知らなかった! 髪が生え変わるなんて、なんだか人間も、他の動物と同じなんですね。

ストウ また髪と同じように、皮膚も変化します。そのため、春や秋の肌や頭皮はとても敏感。ヘアカラーやパーマを施術するときは、保護クリームなどで頭皮を念入りにケアした上で施術した方がいいでしょう。

《今月の知っとけ! memo》

□「シリコン」は、頭皮と毛髪をコーティングし、紫外線をブロックする効果がある
□紫外線を強く浴びた日の夜は、極力シャンプーは使用せず、ぬるま湯で洗うのがベスト
□秋は頭皮が敏感な時期。ヘアカラーやパーマ施術時に保護クリーム等で丁寧にケアする

《今月の知っとけ! memo》

解説・監修_ 須藤政浩[バイオプロポーザー]

すとう・まさひろ/生命工学を基礎としたヘアケア、スキンケアの開発を行う「バイオプロポーザー」代表。最先端のバイオテクノロジーや、それを用いた製品を日本の美容室、エステサロンに提供している。また、ヒト羊水幹細胞培養液の販売、ODM開発、OEM生産供給を行う。

■INFORMATION

デトックスとケアを同時に行う新感覚のトリートメント剤

バイオプロポーザーから発売された、デュアルビー「ザ・ハイブリッドデトックス」は、シャンプー後に頭皮と髪になじませれば、水と反応してゲルクリームを生成。PM2.5や重金属、酸化皮脂などの成分を包み込み、除去する。ケミカル施術で残留した薬液も取り除けるため、後処理にも最適。さらに、スキンケア製品にも配合されるヒト羊水幹細胞培養液が、頭皮を活性化させる。

■INFORMATION
デュアルビー「ザ・ハイブリッドデトックス」 
200ml ¥5,500(税込)

◆お問い合わせ先:
バイオプロポーザー株式会社
東京都中央区銀座5-6-12 bizcube7F
Tel.03-5931-7926 https://www.bio-pro.co.jp/

株式会社Cirgle
東京都渋谷区代々木1-44-12 R&Hビル3F
Mail.info@cirgle.co.jp /Tel.03-5304-5570

※本記事は、『ヘアモード』2021年11月号の記事を転載しました。

2021.10.14
share
【ルベル×imaii×HAIR MODE】『エドル』...

【ルベル×imaii×HAIR MODE】『エドル』...

色を楽しむルベル/タカラベルモントのヘアカラーブランド「edol(エドル)」から、その髪色を長くキープするた...

髪の毛の侵入と汚れを防ぐ靴カバー『シューズアーマー』...

髪の毛の侵入と汚れを防ぐ靴カバー『シューズアーマー』...

美容師の快適で洗練されたサロンワークを演出する革製品ブランド「aruci」。エプロンやシザーズケースなどが人...

MORIYOSHI[SHACHU]のヘアカラーデザイ...

MORIYOSHI[SHACHU]のヘアカラーデザイ...

ハイトーンカラーをはじめ、自分の心が赴くままにヘアデザインを楽しむ時代、髪のコンディションは複雑になりがち。...

『クールグリース』をシェアする、彼/彼女の髪事情

『クールグリース』をシェアする、彼/彼女の髪事情

服やバッグと同じように、スタイリング剤だってシェアする時代。例えば、いつも一緒にいる彼と彼女、同じ『クールグ...

頭皮を育む最新毛髪科学【Lesson1】 監修_ ル...

頭皮を育む最新毛髪科学【Lesson1】 監修_ ル...

最新のヘアケア研究では、髪の土壌である頭皮をケアして髪質改善を狙う方法に注目が集まる。その考え方を理解するた...

<連載①回>美容師なら知っておくべき「美容室の医学」...

<連載①回>美容師なら知っておくべき「美容室の医学」...

医者が薬の効能と副作用を患者に説明するように、美容師は、薬剤・薬液が髪や頭皮、体全体へ与える影響を熟知し、対...

magazine

pagetop