• ヘアスタイル

<連載③回>美容師なら知っておくべき「美容室の医学」◎今月のテーマ「美容室の、冬のおもてなし」

医師が薬の効能と副作用を患者に説明するように、美容師は、薬剤・薬液が髪や頭皮、体全体へ与える影響を熟知し、対策を講じ、お客さまに伝える責任がある。ストウ先生と一緒に、生物学的な視点からサロンワークをひもといてみよう!

◎今月のテーマ「美容室の、冬のおもてなし」

◎今月のテーマ「美容室の、冬のおもてなし」

●着席中におなかを温め、全身ポカポカ!

―寒い中、美容室に足を運んでくれるお客さまに、冬ならではのおもてなしができるといいなと思っています。

ストウ 素晴らしいお考えですね!美容室で過ごす短い時間の中でも、お客さまの体を整え、癒せるアイデアがあるので、ぜひ紹介させてください。ちなみにこの美容室では、お客さまの体を温めるために行なっているサービスはありますか?

―そうですね……ひざ掛けをお渡しするくらいでしょうか?

ストウ 良い取り組みですが、もっと根本的に体温を上げる方法があります。それはおなかを温めること!

―よく「おなかを冷やしちゃいけない」と言われますよね!

ストウ おなかは、さまざまな臓器が集まっている部分。特に、食べものを消化・吸収し、老廃物の排出を促す腸が冷えると、その働きは低下して血行が悪くなり、冷えにつながるのです。逆にここを温めると、全身を温めることにつながります!

―腸って、人間にとって大事な器官なんですね。

ストウ 女性にとっては、おなかを温めると子宮も温まり、その働きを正常に保てるという意味もあります。特に生理の期間は、子宮内膜を外に押し出すために子宮が収縮しますが、子宮が冷えるとその動きが鈍くなります。そして、より強く子宮を収縮しようとして、生理痛が起こるのです。だから、子宮を温めると生理痛を緩和する効果も期待できます。

―女性のお客さまが多いので、一層おなかを温める重要性を感じてきました。具体的に、美容室でどんなことが
できるでしょうか?

ストウ 体の外側からは、例えばヘアカラーやパーマの放置中に、最低3~5分間おへそから指2本下をカイロや湯たんぽで温めると良いでしょう。

―それなら、美容室でもできそうですね!

ストウ さらに、ドリンクサービスをしている美容室であれば、温かい飲みものを200~300ミリリットル以上提供するのもおすすめです。

―量にも意味があるのですか?

ストウ それより少ないと、飲み物が腸まで達しない可能性があるのです。

―なるほど! さっそくスタッフのみんなに提案してみます。

ストウ 「なぜこのサービスを行うのか」をお客さまに説明できると、説得力が増し、さらなる安心感や信頼につながると思いますよ! それから、これは、お客さまとの話のネタとして。お風呂から出る直前、ひざ下に冷水をかけると、しばらくしたら全身がポカポカになるって、知っていましたか?

―え!体を温める行為とは真逆のように感じますが、どうして冷水で体が温かくなるのでしょうか?

ストウ 感作(かんさ)が働き、脳が「体が冷えているから温めなくては!」と、体温を上げるように指令を出すのです。手や足は外気温を感じ、体の放熱、蓄熱をする部分。就寝時に寒いからと言って手袋や靴下をはくと、体温調節機能がうまくできなくなるので、おすすめしません。

―そうなんですね……。「冬のおもてなし」のついでに、お客さまにも教えてあげよっと!

《今月の知っとけ! memo》

□冷えた体を温めるため、ヘアカラーやパーマの放置中に3~5 分、おへそから指2本下を温める
□生理中は、子宮を温めることでその働きが正常に保て、生理痛緩和が期待できる
□提供するホットドリンクの量は、200~300ミリリットル以上にすると、より体を温められる

《今月の知っとけ! memo》

解説・監修_ 須藤政浩[バイオプロポーザー]

すとう・まさひろ/生命工学を基礎としたヘアケア、スキンケアの開発を行う「バイオプロポーザー」代表。最先端のバイオテクノロジーや、それを用いた製品を日本の美容室、エステサロンに提供している。また、ヒト羊水幹細胞培養液の販売、ODM開発、OEM生産供給を行う。

■INFORMATION

老化する前の頭皮の状態へと導く最先端のシャンプー&トリートメント

生命工学を基礎にスキン&ヘアケア製品を開発するバイオプロポーザー。その強みを生かしてつくられた「デュアルビー」シャンプー&トリートメントは、スキンケアアイテムにも使われる「羊水由来幹細胞培養液」を配合。その成長因子が細胞分裂を促進し、新しい皮膚を生成。老化する前の頭皮の状態へと導き、健やかな毛髪が育つ土壌を整える。

■INFORMATION
左/PM2.5 や皮脂を除去し、栄養バランスが崩れて乾燥した頭皮と毛髪を最適な状態に戻す。「 デュアルビー」シャンプー 500ml ¥5,940(税込)

右/4つのペプチドと加水分解ケラチンで、毛髪内部と表面の両方をケアし、健やかな髪に。「デュアルビー」トリートメント 300ml ¥5,500(税込)

◆お問い合わせ先:

バイオプロポーザー株式会社
東京都中央区銀座5-6-12 bizcube7F
Tel.03-5931-7926
https://www.bio-pro.co.jp/

株式会社Cirgle
東京都渋谷区代々木1-44-12 R&Hビル3F
Tel.03-5304-5570
Mail.info@cirgle.co.jp

2021.11.29
HAIR MODE 2021年12月号
HAIR MODE 2021年12月号
(2021年11月1日発売)

※本記事は、『ヘアモード』2021年12月号の記事を転載しました。

share
【ルベル×imaii×HAIR MODE】『エドル』...

【ルベル×imaii×HAIR MODE】『エドル』...

色を楽しむルベル/タカラベルモントのヘアカラーブランド「edol(エドル)」から、その髪色を長くキープするた...

MORIYOSHI[SHACHU]のヘアカラーデザイ...

MORIYOSHI[SHACHU]のヘアカラーデザイ...

ハイトーンカラーをはじめ、自分の心が赴くままにヘアデザインを楽しむ時代、髪のコンディションは複雑になりがち。...

髪の毛の侵入と汚れを防ぐ靴カバー『シューズアーマー』...

髪の毛の侵入と汚れを防ぐ靴カバー『シューズアーマー』...

美容師の快適で洗練されたサロンワークを演出する革製品ブランド「aruci」。エプロンやシザーズケースなどが人...

『クールグリース』をシェアする、彼/彼女の髪事情

『クールグリース』をシェアする、彼/彼女の髪事情

服やバッグと同じように、スタイリング剤だってシェアする時代。例えば、いつも一緒にいる彼と彼女、同じ『クールグ...

頭皮を育む最新毛髪科学【Lesson 2】 監修_ ...

頭皮を育む最新毛髪科学【Lesson 2】 監修_ ...

最新のヘアケア研究では、髪の土壌である頭皮をケアして髪質改善を狙う方法に注目が集まる。その考え方を理解するた...

<連載②回>美容師なら知っておくべき「美容室の医学」...

<連載②回>美容師なら知っておくべき「美容室の医学」...

医師が薬の効能と副作用を患者に説明するように、美容師は、薬剤・薬液が髪や頭皮、体全体へ与える影響を熟知し、対...

magazine

pagetop